本ページにはプロモーションが含まれます。(PRに関する当サイトの方針

彼氏がストレス!対処法と別れる診断ポイント

彼氏がストレス!対処法と別れる診断ポイント 彼氏を知る

彼氏にストレスを感じるようになると、
会いたくなくなったり、
体調を崩してしまったりすることがありますよね。

 

彼氏にストレスを感じるけれど付き合いを続けたい場合は、
彼氏と歩み寄ることが大切です。

 

もしストレスで体調を崩してしまったのなら
別れを選ぶことが幸せになるはずです。

 

そこでこの記事では、
多くの女性が彼氏にストレスを感じる状況をはじめ、
彼氏にストレスを感じるときの対処法や、
彼氏と別れるポイントなどをご紹介します。

 

彼氏をストレスに感じるとき

 

女性の中には、彼氏にストレスを感じるけれど、
自分が間違っているのかもしれないと感じて、
自分の気持ちに素直になれない方がいます。

 

そこでまずは、多くの女性が彼氏にストレスを感じる状況を6つご紹介します。

 

ただし、もしこれらに当てはまらなくても、
あなたがストレスに感じると思えば、
そこに正解も不正解もないので自分の気持ちに素直になってくださいね。

 

相手が変わらないことで喧嘩の繰り返し

 

カップルが喧嘩を繰り返す原因の多くは、
相手を変えようとすることです。

 

相手を変えようとするので、
相手の行動が思い通りにならないと不満に感じてストレスになり、
喧嘩を繰り返してしまいます。

 

このように喧嘩を繰り返すときに彼氏にストレスを感じる女性います。

 

彼氏が自分勝手

 

男性は協調性よりも自分の意思を重視する傾向があります。

 

一方で女性は、協調性を重視する傾向があります。

 

そのため、これらの傾向が強く出ると、
彼氏の言動が自分勝手に感じてしまいストレスに感じる女性がいます。

 

無理をして彼氏に合わせている

 

女性は相手の気持ちを察したり、相手に合わせたりすることが上手な傾向があります。

 

また、自信がない女性は彼氏に嫌われたくないからという理由から、
無理して彼氏に合わせようとしてしまいます。

 

そのため、会う頻度や連絡の頻度を彼氏に合わせたり、
スキンシップやセックスも彼氏に合わせたりしてしまいます。

 

しかし、いずれも自分の意思ではなく、無理をしていることになるので、
徐々に負担が溜まっていきストレスになります。

 

彼氏が忙しくてかまってくれない

 

彼氏が大好きな彼女にとって、
彼氏との時間が減ることは辛いことです。

 

例えば、彼氏の仕事が忙しくなり、彼氏との連絡やデートが減ると、
それだけでストレスになってしまいます。

 

もし彼氏が忙しくて彼氏との時間が減ったことでストレスを感じるときは、
こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

彼氏が仕事で忙しいときの気持ちと付き合い方

 

束縛・モラハラ・DV

 

自分で自分を認められない彼氏は、
彼女を束縛したり、上から目線で彼女を支配しようとしたりする傾向があります。

 

このような彼氏と付き合っていると、
彼女は自分の行動が制限されるだけでなく、
自尊心も傷つけられるのでかなりストレスが溜まります。

 

このような彼氏と付き合っていても、
長期的に見れば彼女にとっては良いことは何もありません。

 

もし少しでも彼氏にモラハラやDVの性質を感じるときは、
こちらの記事を参考にしてくださいね。

モラハラ彼氏の心理と別れられない彼女の心理、そして別れ方

 

依存してくる

 

自分で自分を認められない男性の中には、
モラハラやDVをする人もいますが、
彼女に依存してしまう人もいます。

 

そのような彼氏と付き合っていると、
彼氏の愛が重く感じてしまいストレスになってしまいます。

 

もし彼氏が重いと感じる方は、
こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

性格が重い彼氏の心理と付き合い方・別れ方

 

彼氏がストレスに感じるときの対処法

 

彼氏にストレスを感じるけれど、
別れたくはないという方のために、
彼氏とストレスなく付き合っていくための方法をご紹介します。

 

彼氏にストレスを感じる状況に合わせて試してみてくださいね。

 

話し合って歩み寄る

 

彼氏にストレスを感じているときは、
話し合うことでお互いに歩み寄ることができれば、ストレスは解消できます。

 

ただし、話し合うときは彼氏の特徴を理解して伝えなければ、
話しても理解してもらえないことで更にストレスを感じてしまうこともあります。

 

その点を踏まえて彼氏と話し合うときは、
次の3つを意識しながら話すと、彼氏に受け入れてもらいやすくなります。

 

  • 彼氏に感謝を伝える
  • ストレスになっている彼氏の言動を認める
  • 彼氏を信頼していることを伝える

 

これらを伝えながら彼女が自分の気持ちを話せば、
彼氏も彼女に歩み寄ってくれる可能性が高くなります。

 

例えば、彼氏のLINE頻度が多いことがストレスのときは、
次のように伝えることで、彼氏と歩みよれるはずです。

 

ちょっと相談があるんだ。
○○君がいつもマメに連絡してくれることは、愛を感じるからとても感謝しているんだよ。

ただね、最近は「私もすぐに返さないと」と思ってしまい心が苦しくなるの。

だから、これからは返信が1日に〇回くらいになると思うんだ。

○○君のことは大好きだし信頼しているから、LINEを返すのが遅くなってもいいかな?

 

距離を置く

 

彼氏のストレスが大きすぎるときは、
心を落ち着かせるためにも距離を置くことは効果的です。

 

心理学でも、ストレスの原因から距離を取ることで心楽になると言われているので、
彼氏と距離を置くことは効果的です。

 

もし彼氏と距離を置くときは、
こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

彼氏と距離を置くときに知っておきたい、距離を置くより大事なこと

 

考え方を変えてありのままの彼氏を受け入れる

 

心理学では、人の感情は出来事に対する考え方で決まる、と言われています。

 

例えば、彼氏に直してほしいことを何度言っても直してくれないときに、
「また前と同じことをしてるじゃん!」と考えると、イライラ
してストレスを感じるはずです。

 

しかし同じ状況でも、「これが彼氏なんだな」とありのまま受け入れれば、
それほど大きなストレスを感じないはずです。

 

そうやって自分を変えていくことができれば、
彼氏のストレスはかなり軽くなるはずです。

 

自分の気持ちに素直になる

 

人は、「こうあるべき」という考え(べき思考)の金縛りにあうことがあります。

 

例えば、
『好きで付き合ったんだから彼氏の「会いたい」という気持ちも大切にしないと』
と考えるとき、
自分が疲れているのに、このような「べき思考」を持っているため、
自分の辛さを我慢して彼氏に合わせるので、ストレスを感じています。

 

このような、べき思考やあいまいな常識に捉われていると、
いつまで経っても心の底から安心できる関係を築くことはできません。

 

そのため、彼氏に合わせてしまう女性は、
「自分は自分、他人は他人」という考え方をして
自分の気持ちに素直になることも、
ストレスを解消する1つです。

 

ストレスを感じる彼氏と付き合い続けると後悔する

 

彼氏にストレスを感じるけれど、
同棲したり、結婚したりすれば彼氏は変わるかも、と考える方もいるのではないでしょうか。

 

しかし、付き合っている段階で彼女に寄り添えない彼氏は、
そもそも彼女に寄り添うと
う概念がない
ので、
同棲しようが結婚しようが、
彼氏が自ら変わろうと思わない限り、ストレスは増える一方です。

 

彼氏が変わってくれる希望を持つことは自由ですが、
希望を持って結婚したのに希望を打ち砕かれ、
離婚したくてもできない状況になってしまった方もいます。

 

そうなってしまえば、悲しむのはあなただけでなく、
あなたを大切に思う家族までもが悲しい思いをします。

 

もし先ほどご紹介した対処法を試しても上手くいかないときや、
次のご紹介する彼氏と別れを判断するポイントに当てはまる場合は、
今からでも遅くないので別れることが幸せにつながるはずです。

 

彼氏がストレスになるときの別れる診断ポイント

 

最後に彼氏にストレスを感じるときに、
別れを判断するポイントを3つご紹介します。

 

これらのポイントを考慮した上で別れを選べば、
別れてからも後悔せずに、次の恋へ進めるはずです。

 

体調不良が起きているか

 

彼氏にストレスを感じすぎて、
めまいや頭痛など、体調不良が起きているのなら、
すぐにでも別れることがあなたのためになります。

 

あなたに体調不良が起こる状態になってしまった時点で、
彼氏はあなたを大切には思っていません。

 

モラハラ、DV、束縛などをする彼氏と付き合っていると体調を崩す人が多いので、
すぐにでも別れることが幸せにつながります。

 

彼氏を愛したいと思えるか

 

カップルが良い関係を続けていくためには、
相手に歩み寄ることが大切です。

 

相手に歩み寄るためには、
「相手を愛したい」という思いがなければできません。

 

例えば、彼氏が「可愛い」「好き」と言ってくれるから付き合っている場合、
彼氏が愛情表現をしなくなった段階で彼氏に冷めてしまうはずです。

 

しかし、彼氏を愛したい方は、愛情表現をしてくれたら嬉しいけど、
してくれなくても彼氏を大切に思うことができます。

 

このように彼氏から何もしてもらえないなら愛したいと思えないときは、
別れてからも後悔することはないはずです。

 

話し合いができるか

 

上手くいくカップルに歩み寄りが必要ということは、
話し合いができることが前提になります。

 

すれ違いを理解するためには、必ず話し合いが必要だからです。

 

しかし、男性の中には彼女との話し合いに応じようとしなかったり、
はぐらかしたりする人がいます。

 

このような彼氏とは歩み寄ることはできないので、
いつまでも同じことを繰り返すことになります。

 

もし彼氏が話し合いをできない場合は、
別れても後悔しないはずです。

 

まとめ

 

男性と女性では、脳や体の機能の違いなど、
いろいろな違いがあるので、
付き合っていればお互いにストレスを感じることは普通にあります。

 

ストレスを感じたときは、距離を置くことが一時的な対処法になります。

 

根本的にストレスを解消するときは、
相手をありのまま認め、自分の気持ちにも素直になり、
お互いに歩み寄ることがおすすめです。

 

しかし、彼氏が歩み寄ろうとしない場合は、
彼女が辛い思いをするだけなので、別れも視野に入れることがおすすめです。

参考

ジョン・グレイ、一人になりたい男、話を聞いてほしい女、ダイヤモンド社、2018/8/30

山口まみ、あなたの「隠れネガティブ」を解消する本: あと一歩、踏み出せる自分に変わる、三笠書房、2014/12/5

齊藤勇、面白いほどよくわかる! 「男」がわかる心理学、西東社、2013/3/15

アルバート・エリス、現実は厳しい。でも幸せにはなれる Kindle版、文響社、2018/8/31

アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ、話を聞かない男、地図が読めない女、主婦の友社、2002/9/1

水島広子、女子の人間関係、サンクチュアリ出版、2014/4/10

タイトルとURLをコピーしました