本ページにはプロモーションが含まれます。(PRに関する当サイトの方針

彼氏が愚痴を聞いてくれない3つの「理由」と「聞いてもらう方法」

彼氏を知る

僕も彼女の愚痴を聞くのが苦手でした。

 

しかし今では、彼女の愚痴を聞いて、

  • それは大変だったね~
  • 今日も頑張ったんだね~
  • うん、うん、そうだよね~

と相槌を打つことで、彼女に気持ちよく愚痴を話してもらるようになりました。

 

あなたも、愚痴を聞いてくれない彼氏に
「聞いてくれるだけでいいのに……」
と、思った事があると思います。

 

ここでは、彼氏が愚痴を聞いてくれないことで悩む女性のために、

  • 彼氏が愚痴を聞きたくない理由
  • 彼氏に愚痴を聞いてもらう方法
  • 彼氏がどうしても聞いてくれないときの対処法

をご紹介します。

 

彼氏が愚痴を聞いてくれないのは、嫌いだからではない

 

彼氏に愚痴を聞いてもらえないことで悩む女性の中には、
「彼氏は私のことが好きじゃないのかも」
と思う方がいるかもしれません。

 

たしかに、多くの女性は好きな人が疲れていたり、嫌な思いをしていたりしたら、
ゆっくり相手の話を聞いてあげようと思う
ので、
彼氏が愚痴を聞いてくれないと、「好きじゃないのかも」と不安になりますよね。

 

しかし、彼氏が愚痴を聞いてくれないのは、
好きじゃないからではありません。

 

では、なぜ聞いてくれないのかと言うと、
男性と女性で愚痴に対する考え方が違うからです。

 

男女で違う愚痴への価値観

 

「愚痴」を言うことに対する価値観は、
男女で違う傾向があります。

 

そこで、まずは女性と男性それぞれが、
一般的に愚痴に対して、どう考えているかをご紹介します。

 

愚痴で気持ちを整理する女性

 

多くの女性は、嫌なことがあったり、悩みごとがあったりするときは、
誰かに話すことで気持ちがスッキリして心を整理できますよね。

 

このように、自分の心に溜まったものを吐き出してスッキリすることを、
心理学でカタルシスと言います。

 

愚痴を言うことは、心のわだかまりがカタルシスするため、
気持ちを整理するために、効果的な方法です。

 

多くの女性は、このことを自身の経験から知っているので、
彼氏に愚痴を聞いてもらいたくなります。

 

しかし彼氏には、全く違った考えがあります。

 

愚痴は男性の理想の天敵

 

男性にとっての愚痴は、できるだけ避けたいものです。

 

なぜなら、愚痴が男性の理想と反するものだからです。

 

詳細は、次でお伝えしますが、男性の理想を言語化すると、
「誰よりも強くなるために、感情を排除して理屈で考え、効率よく目的を達成する」
というものになります。

 

ここに含まれる、

  • 強さ
  • 理屈
  • 目的

に対して、愚痴は相反するものになってしまいます。

 

そのため、彼氏は彼女に限らず愚痴を聞くこと自体を避けてしまいます。

 

これらのことを踏まえて、
次では男性の考えをより詳しくご紹介します。

 

彼氏が愚痴を聞きたくない理由

 

彼氏が愚痴を聞いてくれないのは、
「強さ・理屈・目的」に反するからだと、お伝えしました。


では、なぜ反するのかと言うと、男性には競争本能があるからです。

 

競争本能は、まだ人間が狩りをして暮らしていたころに身につけた
男性の性質と言われています。

 

というのも、獲物を取って暮らしていたころ、
男性は獲物と戦いで勝つことが「生きること」でした。

 

つまり、男性にとって勝負とは、まさに命がけ。

 

勝ち負けの重さが命の重さであり、勝つという結果がすべてでした。

 

また、獲物に勝つためには、
戦略を考えることが大切になるので、
論理的に考えることが重要でした。

 

しかし、愚痴を言うことは、
これらの男性の性質に反するものです。

 

例えば、彼女の愚痴を聞くのが嫌いな男性は、
愚痴に対して次のように考える傾向があります。

 

  • 負けた人が言うことだから言い訳に聞こえる
  • 理屈で解決できないから関わりたくない
  • 結果や目的がないからどうしたら良いかわからない

 

愚痴に対してこのように考える彼氏は、
彼女の愚痴を聞きたくないと思ったり、
聞いてもアドバイスや解決策の提示をしたりすることしかできません。

 

男性は共感するのが苦手

 

彼氏に愚痴を言っても心がスッキリしない方の中には、
彼氏が共感してくれないことで悩む方もいるのではないでしょうか。

 

「うん、うん、わかるかわる」
「それは大変だったね~」
「それは嫌だよね」
などと言ってくれるだけで良いのに……、
と思うかもしれませんが、
男性脳にとって、これは至難の業なんです。

 

なぜなら、男性脳は女性脳に比べて、
感情に反応する脳の領域が少ないからです。

 

女性脳なら感情に反応するところでも、
男性脳は華麗にスルーします。

 

相手の感情をキャッチできなければ、
そもそも共感することもできませんよね。

 

そのため、彼氏は彼女の話に共感できなんです。

 

ここまでを踏まえて、大事なのは、
どうしたらそんな彼氏に愚痴を聞いてもらえるかですよね。

 

それを続いて紹介します。

 

彼氏に愚痴を聞いてもらう3つの方法

 

彼氏が愚痴を聞いてくれなくても、
愚痴を言いたくなってしまう方は多いのではないでしょうか。

 

もちろん我慢できるなら我慢したいけど、
それができないから困っている方もいると思います。

 

例えば、彼氏と同棲をはじめると、
今まで愚痴を聞いてくれていた家族や友達との時間が減り、
日頃の愚痴を聞いてくれるのは彼氏しかいない、
という状況もありますよね。

 

ここでは、そんな彼氏しか聞いてくれる人がいない状況で、
彼氏に愚痴を聞いてもらう方法を3つご紹介します。

 

「アドバイスはいいから、ただ聞いてほしい」と伝える

 

1つ目は、愚痴を言う前に、

「アドバイスはいいから、ただ聞いてほしい」

と、直接伝えることです。

 

これは僕が彼女に実際に言われたことです。

 

彼女の愚痴に対して、
口を挟んでいた昔の僕に、
彼女がしびれを切らして、上記のように言いました。

 

僕は、それでようやく、
「ただ聞いていればいいのか!」
と、わかりました。

 

そして、わざわざ解決方法を考えたり、
彼女の状況を論理的に分析したりする負担から解放されて、
愚痴を聞けるようになりました。

 

もし余裕があれば、「ただ聞いてほしい」と言うついでに、
「うん、うんと言って、私の気持ちもわかってくれるだけで、愚痴もすぐ終わるから」と伝えて、
共感してもらうことも求めてみてください。

 

最初は、彼氏に無理やりやらせているように感じて、
嫌かもしれませんが、
そこまでしてあげないと、感情にうとい彼氏は学習できません。

 

しかし、1度覚えてしまえば、
その先ずっと、彼氏は彼女の愚痴に共感しながら聞いてくれるはずです。

 

5分だけ聞いてと言う

 

2つ目の方法は、
愚痴を言いたい彼女と聞きたくない彼氏のための
妥協案(だきょうあん)です。

 

誰でもそうですが、
いつ終わるか分からないことって、
精神的に辛いですよね。

 

あなたも、
ただ「この仕事、手伝って」と言われるより、
「5分だけこの仕事手伝って」と言われた方が、
心理的な負担が少ないですよね?

 

これは彼が愚痴を聞くときも同じで、
いつ終わるか分からない話をされるよりも、
はじめに「5分だけ聞いて」のように、時間を決められたほうが、
すんなり聞こうと思えます。

 

時間は5分でも10分でも大丈夫ですが、
あなたの気持ちや彼氏の状況に合わせて
調整してみてくださいね。

 

AHの聴き方を彼氏に教える

 

この方法が、お互いにベストだと思います。

 

なぜなら、AHの聴き方をやれば、愚痴を聞くのが苦手な彼氏は、
負担なく愚痴を聞くことができ、彼女も気持ちがスッキリするからです。

 

AH(アティテューディナル ヒーリング)の聴き方とは、
精神科医でカウンセラーでもある水島広子先生が薦めている
話を聞く方法です。

 

水島先生いわく、
心理カウンセラーは、相談者の重たい話を1日中、毎日聞くので、
聞くだけで心が疲れるそうです。

 

そんな心理カウンセラーが、
相談者の話をどれだけ聞いても負担にならず、
むしろ自分も相談者も心が軽くなる聞き方がAHの聴き方です。

 

あなたが愚痴を言うときに、
彼氏に次の3つのことを意識してもらうだけで、
あなたも彼氏も心が楽になります。

 

  1. 無条件に相手を肯定する
  2. いま話してくれている目の前の人の「存在」に集中する
  3. 自分の思考(雑念)が浮かんだら頭の中で脇(わき)に置く

 

これだけです。

 

僕もAHの聴き方で彼女の愚痴を聞いているときは、
ストレスなく聞けており、
彼女も話し終えるとスッキリしています。

 

このAHの聴き方については、
詳しくまとめたり、参考になる本を紹介したりした記事があるので、
良かったら彼に紹介してみてくださいね。

彼女の話を聞くのが疲れたなら、彼女とあなたを「同時に癒す聴き方」を!

 

何をしても愚痴を聞いてくれない彼氏には要注意

 

彼氏に愚痴を聞いてもらう方法を3つ紹介しましたが、
それらを試しても愚痴を聞いてくれない彼氏もいます。

 

例えば、

  • 「ただ聞いてほしいだけ」と言っても理解しようとしてくれない彼氏
  • 自分は愚痴を言うのに彼女の愚痴を聞かない彼氏

です。

 

このような男性は、感情への反応が全くできないか、
そもそも彼女を大切にしていない可能性
があります。

 

もし、普段から
彼女を自分の思い通りにしようとする彼氏や、
自分の意見ばかり言って彼女の意見に耳を傾けない彼氏と付き合っているのなら、
彼女だけが苦しくなってしまいます。

 

そのため、愚痴を聞いてくれない彼氏が、
プライドが高かったり、自分勝手だったりする場合は、
愚痴を聞いてもらうことを考えるよりも、
まずは彼氏との将来を再考してみてくださいね。

 

ただし、そうは言っても、
愚痴を言いたいほど気持ちがモヤモヤしている状態だと思うので、
最後に、愚痴を聞いてくれる人がいない時に、
モヤモヤした心を楽にする方法をご紹介します。

 

愚痴を聞いてもらえずモヤモヤした心を楽にする方法

 

彼氏が愚痴を聞いてくれないと、
「誰にも愚痴を聞いてもらえない……」
なんてことがありますよね。

 

そんな時に、
心のモヤモヤをスッキリさせる方法を3つご紹介します。

 

火を見る

 

もしあなたがロウソクを持っているなら、
ぼーっと火を見てください。

 

人は火を見ると、
脳波が寝ているときの状態に近づきます。

 

これにより、脳を休めることができるので、
気持ちが落ち着いてきます。

 

もし余裕があれば、
モヤモヤしたりイライラしている感情を、
黒いかたまりなどに見たてて、
ロウソクの火で燃やすイメージをすることで、
さらに心が軽くなりますよ。

 

アロマテラピー

 

「香り」を使うことも心をほぐす時におすすめです。

 

体の「緊張」と「リラックス」を調整している機能の1つが、
「自律神経」と呼ばれる体の機能です。

 

「香り」は、この自律神経をつかさどっている脳の部位に
直接働きかけることで、体をリラックスさせる効果があります。

 

香りの種類によって、リラックス効果は異なり、
ストレス緩和にはラベンダー
リフレッシュにはレモンがおすすめです。

 

こちらの記事の中で、
香りごとの効果についてまとめているので、
気になる方は読んでみてくださいね。
疲れてイライラする!彼女と上手くいかない時の心のケア方法

 

深呼吸

 

もっとも簡単にできて、効果が高い方法が「深呼吸」です。

 

さきほど、「自律神経」が「リラックス」に関わることを紹介しましたが、
「呼吸」は唯一、意図的に自律神経をコントロールする方法です。

 

自律神経が緊張してるとき、
つまり、あなたがイライラしているときは、
呼吸は浅く、速くなっていますよね?

 

逆に、自律神経がリラックスしているとき、
つまり、あなたがくつろいでいるときは、
呼吸は深く、ゆっくりしていると思います。

 

実は、呼吸を意図的に深くゆっくりすれば、
自律神経がリラックス状態になる
ことがわかっています。

 

つまり、愚痴が言えずモヤモヤしたり、
イライラしたりしているときも、
深くゆっくり深呼吸をすることで、
心をほぐすことができますよ。

 

ここで紹介した方法にピンとこなければ、
他にもいろいろな方法を紹介した記事があるので、
気になる方は参考にしてみてくださいね。

彼氏にイライラしてしまう8つの原因と対処法

 

まとめ

 

彼氏が愚痴を聞きたくない理由は、
愚痴が男性の理想に反するからです。

 

そんな彼氏に愚痴を聞いてもらうには、
聞くだけでいいと伝えたり、
時間を決めたりすることがおすすめです。

 

できることなら、AHの聴き方をしてもらうと、
更にお互いのためになりますよ。

 

それでも愚痴を聞きたくないと言う彼氏の場合、
関係を見直すこともおすすめです。

 

もし誰にも愚痴を聞いてもらえない時は、
火を見たり、良い香りでリラックスできますよ。

 

参考

下園壮太、自分のこころのトリセツ kindle版、日経BP、2013/9/30

貝谷 久宣、こころのクスリBOOKS よくわかる心のセルフケア ストレス・不安・うつに負けない Kindle版、主婦の友社、2019/3/28

細川 貂々 (著)、水島 広子 (著)、やっぱり、それでいい。: 人の話を聞くストレスが自分の癒しに変わる方法、創元社、2018/11/8

齊藤勇、面白いほどよくわかる! 「男」がわかる心理学、西東社、2013/3/15

アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ、話を聞かない男、地図が読めない女、主婦の友社、2002/9/1

タイトルとURLをコピーしました