本ページにはプロモーションが含まれます。(PRに関する当サイトの方針

彼氏と別れるべきか悩む5つの理由と3つの診断ポイント

彼氏を知る

彼氏と別れようと思っても、
一歩を踏み出すのが難しいですよね。

 

中には、別れを考えてから1年以上悩んでいる方もいるかもしれません。

 

しかし多くの方は、気持ちは決まっているけれど、
一歩を踏み出す勇気が持てないのではないでしょうか。

 

ここでは、彼氏と別れるべきか悩んでいる方のために、
多くの方が別れるか悩むポイントをはじめ、
彼氏と別れるべきか判断するポイントや
別れる1歩を後押しする内容をご紹介します。

 

女性が彼氏と別れを考える5つの理由

 

多くの女性は、原因を自分に求める傾向があるので、
「彼氏と別れを考える私が間違っているのかな」
と悩んでしまう方がいます。

 

しかし、あなたが悩んでいることは、
他の女性が悩んでいることでもあります。

 

ここでご紹介する、「女性が彼氏と別れを考える5つの理由」の中に、
同じ状況があるはずなので、まずは「自分を責めなくて良い」ということに安心できるはずです。

 

もし仮にこの中に該当する理由がなくても、
あなたが悩んでいる事実は変わらないので、
自分を責めないで下さいね。

好きな気持ちが弱くなったとき

 

彼氏と付き合いはじめたころに比べて、
好きと思う気持ちが弱くなると、
好きじゃないのかも、と感じて別れを考える
方がいます。

 

なぜなら、女性にとって感情はとても大事だからです。

 

女性脳は、男性脳に比べて感情に反応する領域が多いので、
感情をもとに色々な判断を決定することがあります。

 

例えば、彼氏と付き合うときも、
大切にされていると感じたからこそ付き合ってみた、
という方は多いはずです。

 

そのため、付き合いはじめに比べて好きという気持ちが弱くなってくると、
好きかわからなくなり、別れを考えます。

 

ちなみに、彼氏に対する気持ちが弱くなるのには理由があります。
気になる方は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

彼氏を好きかわからなくなる3つの理由と4つの対処法

 

楽しくないとき

 

自分の気持ちを大事にする多くの女性は、
彼氏と一緒にいて楽しいことも重視
するのではないでしょうか。

 

そのため、付き合ってから彼氏との価値観の違いに気づき、
楽しくないと感じると、別れを考えることがあります。

 

例えば、次のようなときです。

 

  • 良さそうだから付き合ってみたけど思ったほど楽しくなかった
  • 趣味が合わないから一緒にいても会話が盛り上がらない

 

愛されているかわからないとき

 

彼氏との別れを考える状況として最も多いのが、
彼氏に愛されているかわからないことです。

 

多くの女性は彼氏に大切にされることで愛情を感じますが、
多くの男性はそのことを知りません。

 

また、男性は狩猟時代からの習慣である競争本能があるので、
なんでも自分一人で物事を決めたがります。

 

このような男女のすれ違いや、
男性の特徴が影響して、
彼女は愛されていないと感じ、別れを考えることがあります。

 

具体的な状況としては、彼氏が次のようなときです。

 

  • 約束を守らない
  • 愛情表現をしてくれない
  • 他の女性との絡みがある
  • 自分勝手
  • 彼氏からのデートや電話の誘いがない
  • 返信が遅かったり、返してくれない
  • 浮気
  • 意地悪や笑えない冗談
  • 付き合ってから態度が変わった
  • 嫌なことを伝えても変わってくれない

 

彼氏の自己評価が低いとき

 

自己評価が低い(彼女に依存する)彼氏と付き合っている女性も、
彼氏と別れを考える傾向があります。

 

なぜなら、自己評価が低い彼氏は、
自分で自分を認められないので、彼女を利用して、
心のすき間を埋めようとするからです。

 

例えば、自己評価が低い男性は、次のような行動をすることで、
自分では満たすことができない、男性の本能を満たそうとします。

 

  • 嫉妬して彼女を支配しようとする
  • 思い通りにならないと不機嫌になり彼女を支配しようとする
  • 束縛して彼女を支配しようとする
  • 「ごめん」「ありがとう」と絶対に言わないことで彼女より優位に立とうとする
  • 自分の価値観を押し付けて彼女を支配しようとする
  • 気に入らないことはキツイ口調で彼女を指摘することで支配しようとする
  • 行動が伴わないその場しのぎの口実で、不利な立場を回避しようとする
  • 自分が悪くても全て彼女のせいにすることで自分の優位性を守ろうとする
  • 話し合いに応じないことで自分に都合の良い状態を維持しようとする
  • 彼女に責められると怒る、または必要以上に自分を卑下することで、彼女の責めを回避しようとする
  • 彼女が別れを切り出すと、すがりつくことで、自分に都合のよい環境を維持しようとする
  • 分が悪くなると乱暴になることで自分を守ろうとする

 

このような男性は、彼女に依存しているだけなので、
付き合っている彼女は辛くなり別れを考えます。

 

もし彼氏に依存されている場合は、
コチラの記事も参考にしてみてくださいね。

性格が重い彼氏の心理と付き合い方・別れ方

 

彼氏に依存しているとき

 

彼氏に依存してしまう女性も別れを考えることがあります。

 

なぜなら、彼氏に依存することで、
彼氏に嫌なことをしてしまう自分が嫌だからです。

 

多くの女性は、自分の内側に関心があるので、
自分のネガティブな気持ちにも敏感です。

 

そのため、彼氏に八つ当たりをしたり、
彼氏にイライラしたりしている自分は、
気持ちが良いもではないので、別れを考えることがあります。

 

もし彼氏に依存気味の方は、
こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

彼氏に「重い」と言われたときに関係を修復する方法

 

彼氏と別れるべきか悩んだときの3つの診断ポイント

 

彼氏と別れるべきか悩んだときは、
次の3つを基準に考えて頂ければ、
幸せな選択ができるはずです。

 

  • 彼氏を愛したいか
  • 彼氏は話し合いができるか
  • お互いに歩み寄ることができか

 

1つでも答えが「NO」なら、別れる選択が幸せにつながるはずです。

 

彼氏を愛したいかどうか

 

一番大事なのは、今の彼氏を愛したいかどうかです。

 

なぜなら、人は自分より誰かの幸せのために行動した方が、
強く幸せを感じられるからです。

 

彼氏に愛されることを大事にする女性は多いですが、
その考えは一旦置いておいて、
「彼氏を愛して幸せにしたいか」自分に聞いてみてください。

 

答えが、「いいえ」なら別れることが幸せにつながるはずです。

 

冷静に話し合いができるかどうか

 

付き合っていく中では、
どうしても互いの意見が違う状況が出てきます。

 

そのようなときに話し合いができない彼氏なら、
別れを選ぶことが幸せに繋がります。

 

なぜなら、話し合いができない男性は、
彼女との関係を上下関係で考えている傾向があるので、
自分が不利な話し合いになると、怒りだしたり、応じなかったりするからです。

 

話し合いができなければ、
彼女が一方的に我慢することになってしまう
ので、
別れの選択が幸せにつながるはずです。

 

お互いに歩み寄ることができるか

 

話し合いができる彼氏でも、
理屈で責めて彼女を丸め込もうとする人もいます。

 

そのような男性も、結局は彼女を思い通りにすることしか考えていないので、
彼女が一方的に辛くなってしまいます。

 

しかし、彼氏が彼女の意見や気持ちに寄り添ってくれ、
あなたも彼氏の気持ちに寄り添うことができるなら、
長期的に良い関係を築いていけるはずです。

 

僕も優しい妻の気持ちに寄り添うようになってから、
関係がすごく良くなったので、
意見がぶつかったときに、お互いに歩み寄れるなら、
幸せな関係を続けることがおすすめです。

 

もし歩み寄れない彼氏なら、
別れを選ぶことが幸せに繋がるはずです。

 

「彼氏と別れるべきか」の答えはあなたの中にある

 

彼氏と別れる「べき」か悩んでいる方の多くは、
何かが邪魔をして別れられないのではないでしょうか。

 

つまり、
「別れを邪魔する理由さえ解決できればスッキリ別れられる」
はずです。

 

一歩を踏み出す邪魔となっている例としては、
別れてからの「不安」や「後悔」などが一般的です。

 

そこで、ここから先は、
別れを邪魔する状況から1歩を踏み出す後押しになる内容をご紹介していきます。

 

彼氏と別れる1歩を後押しする5つのこと

 

ここでは、「彼氏と別れたい気持ちはあるけど1歩を踏み出せない」
という方が少しでも前に進むための内容をご紹介します。

 

女性が彼氏との別れを踏み出せない理由は、5つあるので、
それぞれの理由ごとに解説していきます。

 

  • 新たな出会いがあるか不安
  • 好きな気持ちがあり別れて後悔したくない
  • 自分が我慢して乗り越えるべきと思っている
  • 彼氏を振るのが申し訳ない
  • 彼氏が別れてくれず仕返しが怖い

 

新たな出会いがあるか不安なとき

 

自分に自信が持てないと、
今の彼氏と別れてから新たな出会いがあるか不安を感じることがあるかもしれません。

 

そのような場合は、いきなり彼氏と別れるのは難しいので、
まずは自分の気持ちに素直になり、
ありのままの自分を認めてあげること
が大切です。

 

なぜなら、自分を認められるようになれば、
自信がつくので、彼氏と別れて新たな出会いへ1歩を踏み出しやすくなるからです。

 

実は、昔の僕も容姿に自信がありませんでしたが、
そんな自分を否定も肯定もせずに受け入れたら、
少しずつ容姿が気にならなくなり、
少しずつ新たな出会いへ1歩を踏み出せるようになりました。

 

今は自分に自信が持てなくても、
少しずつありのままの自分を認めてあげれば、
次の出会いへの1歩を踏み出せるはずです。

 

好きな気持ちがあり別れて後悔したくないとき

 

彼氏への想いが少しでもあると
別れてから後悔しないか、気になってしまいますよね。

 

このようなときは、以前にご紹介した、
かまってくれない彼氏との「付き合い方」とスッキリ「別れる方法」
が役に立ちます。

 

やることは、期限をつけて全力で彼氏を愛すること。

 

これをすれば、うまくいけば関係を修復でき、
上手くいかなくてもスッキリ別れられるはずです。

 

自分が我慢して乗り越えるべきと思っているとき

 

「自分が我慢すれば別れなくてもいいのかも……」
と考えてしまう方は、我慢している時点で、自分の心に嘘をついていませんか?

 

このような場合、まずは我慢することをやめて、
自分の気持ちに素直になる
ことが大切です。

 

なぜなら、あなたがどれだけ我慢しても彼氏は変わらないからです。

 

例えば、付き合う前の彼氏が優しくても、
付き合ってから自己中心になる彼氏がいますが、
そんな彼氏の素は「自己中心」のときです。

 

これは多くの男性の特徴であり、
しかも、彼女を我慢させ続けていることに本人は気づいていません。

 

今こそ自分の幸せを取り戻すために、
まずは自分の気持ちに素直になり別れを選ぶことが、
幸せへの1歩になるはずです。

 

彼氏に申し訳ないとき

 

彼氏を傷つけたくないときや、
別れてから彼氏がどうなるかわからないときに、
振るのが申し訳ないと感じてしまう女性もいるのではないでしょうか。

 

彼氏を思う気持ちは大事ですが、
それであなたが幸せを感じられないのなら、
辛い思いをするのはあなただけではありません。

 

なぜなら、あなたが辛いときは、
家族や親友、恩師など、あなたを大切に思う人も辛いからです。

 

また、彼氏に情を感じて付き合い続けても、
彼氏と心からつながることはできませんよね。

 

そうなれば、結果的に彼氏にとっても良いことはありません。

 

人は自分のためより、大切な人のためなら、
覚悟を決めて行動できるので、
大切な人に辛い思いをさせないために別れる覚悟を決めることが
別れへの1歩につながるはずです。

 

彼氏が別れてくれず仕返しが怖いとき

 

別れてくれない彼氏は、
彼女に依存しているので、
無理やり自分の思い通りにすることがあります。

 

そのため、恐怖から別れられないこともあるはずです。

 

そのようなときは、しかるべき窓口に相談することがおすすめです。

 

各都道府県のホームページには、
配偶者(恋人)からの暴力に関する専用窓口が設置されているはずです。

 

専用窓口は、警察から地方の自治体まで、
色々な団体のものがあり、休日も対応している窓口もあるので、
どんな些細な事でも、相談するだことが別れる1歩になります。

 

彼氏と別れるべきか決断できない時は占いもおすすめの理由

彼氏と別れるべきか決断できない時は占いがおすすめ

 

ここまでは、心理学をベースにした彼氏の心理や対処法をご紹介しました。

 

続いては、心理学以外で彼氏と幸せになる方法として占いをご紹介します。

 

当サイトでは、恋愛についてご紹介しているので、
彼氏と上手くいかず自信が持てなかったり、
モヤモヤしたりしている女性がたくさんいることを知っています。

 

皆さん、初めは自分なりに考えて彼氏にアプローチするんですが、
やっぱり上手くいかないことが多いんですよね。

 

それで、今度はネットやSNSで恋愛テクニックを調べるようになります。

 

恋愛テクニックは、心理学がベースになっているので、
信頼性があるから、ようやく彼氏と上手くいく目処がたって、
気持ちが前向きになる方が多いです。

 

しかし、いざテクニック通りに彼氏に接してみると、
上手くいくどころか、さらに悪化してしまうなんてことがよくあります。

 

そうなると、どうしようもなくなり、
信頼できる友達や母親に相談するのですが、
みんなに「あきらめて次の恋へ進んだら?」
って言われてしまうんですよね。

 

でも、まだ彼氏が好きな本人は、
自分ではどうしたら良いかわからなくなり、
何にでもいいから頼りたい状況になって、
これまで気にもかけなかった占いに辿り着くんです。

 
ほとんどの方は、
これまで朝のニュースの占いコーナーくらいしか観たことがなく、
そもそも占いを信じていません。

 
それでも、いざ相談してみると、
まるで彼氏を知っているかのようにバンバン彼氏の情報を言い当てられるし、
彼氏が前に言ったことまで当てられて、すごく驚くんです。

 
しかも、占い師が教えてくれるアドバイスは、
恋愛テクニックとは真逆の方法なんてこともあります。
 

そこでようやく、「だから上手くいかなかったのか」
と全てが1つにつながってキリが晴れる方が凄く多いです。

 
こうやって、それまで半信半疑だった占いが、
最後の希望の光を照らしてくれるんです。

 
そして、まだ不安がありながらも、希望をもってアドバイス通りに行動すると、
それまで石のように動かなかった彼氏との関係が動き出し、
幸せを取り戻すことができた方が多くいます。

 

このお話をご紹介したのは、
心理学が使えないということを言いたいのではありません。
役に立つことがおおいにあります。

 

ただ、心理学は万能ではないため、
対処できない状況があって、
そんなとき、占いなら対処できることを知ってほしかったからです。

 

当サイトでも、700名以上の占い師を調査して、
実力が間違いないと自信をもっておすすめできる占い師を見つけています。

 

初めての方は、無料のお試し相談もできるので、
現状、どうすればいいかわからないときは、
こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

 

 

まとめ

 

彼氏と別れるべきか迷ったら、
「彼氏を愛したいのか」
「彼氏と話し合いができるか」
「彼氏と互いに歩み寄れるか」
を基準に判断してみてくださいね。

 

もし別れようと思たときに1歩を踏み出せないときは、
自分の気持ちに素直になったり、大切な人のことを思ったりしてみてくださいね。

 
もし別れる際に不安があるときは、しかるべき窓口に相談することがおすすめです。

 

参考

アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ、話を聞かない男、地図が読めない女、主婦の友社、2002/9/1

齊藤勇、面白いほどよくわかる! 「男」がわかる心理学、西東社、2013/3/15

大嶋 信頼、すごい恋愛ホルモン 誰もが持っている脳内物質を100%使いこなす、青春出版社、2018/6/21

谷本 理恵子、プリンセス・マーケティング 「女性」の購買意欲をかき立てる7つの大原則、エムディエヌコーポレーション、2019/4/26

タイトルとURLをコピーしました