本ページにはプロモーションが含まれます。(PRに関する当サイトの方針

彼氏を怒らせたときの「基本の対処法」

彼氏を怒らせたときの「基本の対処法」 彼氏を知る

「彼氏がどうして怒っているのかわからない」

「怒っている彼氏と仲直りする方法がわからない」

 

このように怒った彼氏に対して、
どうすればいいかわからず困ってしまうことがありますよね。

 

彼氏を怒らせた場合は、「謝り方」と「待ち方」がポイントになります。

 

そこでこの記事では、彼氏が怒る心理をはじめ、
そんな彼氏への対処法をご紹介します。

 

彼氏が怒る理由は分からなくて当たり前

 

彼氏が怒っている理由がわからず、
どうしたらいいかわからないときがありますよね。

 

そんな時に知っておいていただきたいのは、
彼氏が怒っているがわからないのは当たりまえ、ということです。

 

なぜなら、男性と女性では、思考や行動の傾向が違うからです。

 

このことは、心理学や生物学、神経科学など、
多くの学術分野でわかっています。

 

そのため、もし彼氏のことがわからないことで自分を責めているのなら、
自分を責めることをやめるのが、最初のステップになります。

 

自分を責めなくなるだけでも気持ちが軽くなりますよ。

 

彼氏が彼女に怒る5つの理由

 

男性は、狩猟時代に身につけた競争本能があるため、
彼女より上の立場になろうとする心理が働きます。

 

この心理が働くことで、
自分が彼女より下の立場に感じるとき、
怒る
という行為が起きてしまいます。

 

そのため彼氏が怒る目的は、彼氏が下の立場から脱却したり、
上の立場であることを確認したりするためです。

 

もし彼氏に「キミのために怒っている」と言われているなら、
それは彼氏の本心ではありません。

 

彼氏は、自分のために彼女を怒っています。

 

以上を踏まえて、競争本能の観点から
彼氏が彼女を怒る理由を5つご紹介します。

 

バカにされたくない

 

他人より上の立場になりたいということは、
他人より優れていたいことを意味します。

 

このような男性はプライドが高いので、
自分をバカにされることが許せません。

 

そのため、たとえ冗談であっても、
彼女にバカにされるようなことを言われると、
それ以上プライドを傷つけられないために彼女を怒ります。

 

試されたくない

 

上の立場の人は、常に相手を試す側です。

 

そのため、自分が彼女を試すことは気になりませんが、
彼女に試されることには、耐えられません。

 

例えば、彼女が駆け引きみたいなことをすると、
彼氏は試されているように感じるため、
怒ることで、上の立場に戻ろうとします。

 

疑われたくない

 

疑われることは、弱者の立場を意味します。

 

彼女に浮気を疑われたり、
些細な事でも嘘をついていないか疑われたりすると、
彼氏の競争本能が刺激されてしまいます。

 

その結果、彼女を怒ることで、
疑う行為をやめさせようとします。

 

ないがしろにされたくない

 

上下関係を大事にする彼氏だからこそ、
上の立場の人をうやまうことは当たり前のこと。

 

そのため、彼女の気遣いに不満があると、
すぐに蔑ろにされていると感じ

自分の立場に不安を感じることがあります。

 

彼女に蔑ろにされると感じると不安になるので、
彼女を怒ることで彼女より上の立場ということを確認しています。

 

自分の思い通りにしたい

 

他人より上の立場になりたいと言うことは、
他人を自分の思い通りにしたいという支配欲」に繋がります。

 

そのため、彼女が自分の思い通りにならないと怒ります。

 

例えば、
彼女が他の男と関わると嫉妬して怒ったり、
彼女が彼氏の言うとおりにならないと無理やり言うことを聞かせるために怒ったり、
彼女の価値観ややり方が自分と違うと自分の価値観を押し付けるために怒ったりします。

 

すぐに怒る彼氏には要注意

 

嫉妬してすぐに怒る彼氏や
すぐに自分の価値観を押し付ける彼氏と付き合うときは注意が必要です。

 

なぜなら、怒るという行為の裏側には、
怒ることで自分の弱さを隠すという目的もあるからです。

 

怒ることで彼女に言うことを聞かせたり、
指摘することで彼女を言うとおりにさせたりするのは、
自分の弱さに向き合えない事を意味します。

 

そのような彼氏は、自分で自分を認められないので、
彼女を利用して自分の心のすき間を埋めています。

 

このように自分で自分を認められない男性が、
モラハラやDVという行為をするようになる傾向があります。

 

もしこのような彼氏と付き合い続けていく場合は、
こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

性格が重い彼氏の心理と付き合い方・別れ方

 

怒っているときの彼氏の行動心理

 

怒っている彼氏に共通する言動が、
「怒っている理由を言わないこと」
「音信不通になること」です。

 

ここでは、これらの言動の背景にある彼氏の心理をご紹介します。

 

怒っている理由を話さない

 

怒っている彼氏が、理由を話さないのは、
自分の気持ちを言うのが苦手だからです。

 

なぜなら、他人より上の立場でいたい男性にとって、
自分の素直な感情を言うことは、自分の弱みをさらけ出すことになるため、
抵抗があるからです。

 

例えば、「彼女にバカにされたことに傷ついたから怒っている」
なんて言えば、それこそ自分の弱点を教えるようなものです。

 

彼女との関係を上下関係で考える彼氏ほど、
怒っている理由を言えません。

 

音信不通になる

 

怒っている彼氏が音信不通になるのは、
気持ちの切り替えが苦手だからです。

 

先ほどもご紹介しましたが、
男性は自分の気持ちを話すのが苦手です。

 

本来は、自分のモヤモヤした気持ちを話すことは、
カタルシスを感じるので、気持ちをスッキリさせるのに効果的な方法です。

 

しかし、男性は自分の気持ちを誰にも話せずに抱え込んでしまうため、
気持ちの切り替えに何日もかかり、音信不通になってしまいます。

 

怒った彼氏が別れたくなるとき

 

彼女を怒る彼氏は、自分で自分を認められない傾向があります。

 

このような男性は、自己評価が低く、自信がないので、
彼女を怒ったり指摘したりして、
彼女より上の立場を実感することで心のすき間を埋めています。

 

言い換えれば彼女に依存していることになります。

 

そのため、彼女を怒っても、
多くの場合、本気で別れることはありません。

 

しかし、もし彼氏が自立した人で、
仕事などで忙しかったことが原因で一時的に感情的になっただけの場合、
彼女がワガママすぎるなど、手におえないと思えば別れを選ぶことがあります。

 

怒っている彼氏と仲直りする方法

 

彼氏が怒るのは、競争本能が刺激されたことが原因だとお伝えしました。

 

ここでは、その心理を逆手に取り、
効果的に彼氏と仲直りをする方法をご紹介します。

 

彼氏が怒ることを認めて誠意を込めて謝る

 

怒らせた彼氏と仲直りするときは、
まず彼氏の言い分を認めてから、誠意をこめて謝ることが効果を期待できます。

 

なぜなら、「彼氏の言い分を認めること」と「謝る行為」は、
2重で彼氏の「
上の立場でいたい」という競争本能を満たすからです。

 

例えば、彼氏以外の男友達と話したことに嫉妬して怒っているときは、
次のように謝ってみてください。

 

他の異性と話をされのは嫌だから怒るのも当然だよね。
嫌な思いをさせて本当にごめんなさい。

 

このように、彼氏の競争本能を満たすような謝り方をすると、
彼氏に許してもらいやすくなるはずです。

 

また、もし直接謝ることができる状況なら、
LINEや電話ではなく直接言うことがおすすめです。

 

謝ったら彼氏から連絡が来るまで待つ

 

謝っても彼氏が許してくれないときは、
彼氏が気持ちを切り替えられないときです。

 

その時は、気持ちの切り替えが苦手な彼氏のために、
彼氏が連絡をしてくれるまで待つのが基本です。

 

どれくらい待つかは、あなたがどれくらい待てるかによります。

 

なぜなら、あなたが待てる限界を過ぎても連絡が来なければ、
そもそも信頼関係を築いていけないからです。

 

そのため、彼氏に真摯に謝ったのに許してもらえないときは、
期限を決めて連絡を待ってみて下さいね。

 

もし彼氏を諦めきれない方で、彼氏から数日連絡が来ないときは、
こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

謝っても許してくれない彼氏と仲直りする2つの方法

 

もし別れを選ぶなら、次は自己評価が高い彼氏がおすすめ

 

もし今の彼氏と別れることになったら、
次は自己評価が高い彼氏と付き合うことをおすすめします。

 

なぜなら、自己評価が高い男性は、
自分で自分を認められるので、
彼女を怒ることもないし、彼女に自分の価値観を押し付けることもないからです。

 

自己評価が高い男性は、お互いを尊重しているので、
言いたいことがあるときは提案したり、お願いしたりします。

 

しかも、もしお願いを聞き入れてもらえなくても、
彼女の意見を尊重できるので、
付き合っていて、とても気持ちが良いはずです。

 

だからこそ、もし今の彼氏と別れることになったら、
自己評価が高い男性を探してみてくださいね。

 

まとめ

 

怒っている彼氏の気持ちがわからないのは、
男女で思考が根本的に違うため仕方がないことです。

 

彼氏が怒っている理由や、彼氏が怒ったときの行動を理解するには、
競争本能を前提に考えれば理解できるはずです。

 

怒っている彼氏に許してもらって仲直りするためには、
彼氏の競争本能を満たす謝り方がおすすめです。

 

それでも許してもらえないときは、
彼氏の気持ちが切り替わるまで待つのが基本の対処法です。

 

参考

アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ、話を聞かない男、地図が読めない女、主婦の友社、2002/9/1

齊藤勇、面白いほどよくわかる! 「男」がわかる心理学、西東社、2013/3/15

黒川 伊保子、女と男はすれ違う!: 共感重視の「女性脳」×評価したがる「男性脳」、ポプラ社、2020/9/9

濱田智崇 (編集), 『男』悩みのホットライン (編集)、男性は何をどう悩むのか:男性専用相談窓口から見る心理と支援、ミネルヴァ書房、2018/3/20

タイトルとURLをコピーしました