本ページにはプロモーションが含まれます。(PRに関する当サイトの方針

ネガティブなことばかり言う彼氏の気持ちと接し方

彼氏を知る

彼氏がネガティブすぎて辛い。

 

どれだけ彼氏に寄り添っても、ずっとネガティブのまま。

 

好きな相手でもネガティブなことばかり言われると
疲れてしまうことがありますね。

 

実は、今では妻と仲が良い僕ですが、
付き合い始めのころは、
僕のネガティブさで辛い思いをさせてしまったことあります。

 

そんな僕だからこそ
ネガティブな彼氏に疲れてしまったあなたのために、
ご紹介できることがあると思いました。

 

そこで本記事では、
彼氏がネガティブになってしまう理由や、
彼氏のネガティブ発言への対処法、

そしてネガティブな彼氏を変える方法をご紹介します。

 

彼氏のネガティブに影響されるのは仕方がない

 

あなたも最初は、彼氏のネガティブ発言に寄り添っていたと思います。

 

しかし、ネガティブさがずっと続いたことで、
だんだんイライラするようになってきたのではないでしょうか。

 

イライラしてくると、言い返して喧嘩になったり、
そんな自分を責めてしまったりすることもありますよね。

 

そのような方に一番お伝えしたいことは、
もしネガティブな彼氏にイライラしても、
そんな自分を責めなくて良い、ということです。

 

なぜなら、あなたが彼氏にイライラしてしまうのは、
仕方
ないこと
だからです。

 

そこには2つのことが関係しています。

 

ミラーニューロンの働き

 

人の脳にはミラーニューロンと言われる部位があり、
自分が見ているものを、自分がしているように思う機能
があります。

 

この機能によって、
優しい人を見ると優しくなり、
悲しんでいる人を見ると悲しくなります。

  

そのため、ネガティブな彼氏を見ると、
ミラーニューロンが自分もネガティブになったように判断してしまう
ので、
彼氏のネガティブに影響されてしまいます。

 

認知的不協和による影響

 

人は、自分の「信念や行動」と矛盾する「現実」を突き付けられると、
不快な感情を持ちます。

 

これを、認知的不協和(にんちてきふきょうわ)と言います。

 

おそらく、あなたは彼氏ほどネガティブな性格ではないはずです。

  

しかし、ミラーニューロンの影響で、
「冷静でいるはずの本来の自分」が「ネガティブ」になります。

 

そうなれば「本来の自分」と「現実」に矛盾が生じるので、
不愉快になりイライラしてしまいます。

 

ネガティブな彼氏の心理

 

家庭環境やいじめなど、成長する過程で周に認めてもらえないと、
周りに認めてもらおうとする気持ちが強くなりすぎて、
自分で自分を認められなくなってしまいます。

 

このように、自分で自分を認められないことを自己評価が低い(自信がない)と言います。

 

自己評価が低いと、
無理やり自分を認めさせようとしたり、
ネガティブなことを言うことで他の人に認めてもらおうとしたりします。

 

また周りの評価に敏感なので、
他人のちょっとした言動でもネガティブになってしまいます。

 

つまり、彼氏がネガティブなのは、自己評価が低いからと考えられます。

 

ネガティブな彼氏の特徴

 

もしネガティブな彼氏に次のような特徴があれば、
自己評価が低いことが原因です。

 

自己評価が低い彼氏がとる行動の背景には、さらに2つの心理があり、
それぞれの心理により、現れる行動は違います。

 

ただし、自己評価が低いことに変わりはありません。

 

彼女で競争本能を満たしている

 

男性には狩猟時代から身についた「競争本能」があるので、
「強さ」や「上の立場」を手にすることで、自分を認められるようになります。

 

ただし、世の中には自分より力や権力がある人が大勢いるため、
競争に負け続けてしまう人もいます。

 

そうなれば、自分より力や権力が弱い人を利用して、
強さを誇示したり、上の立場に立ったりして、
心のすき間を埋めようとしてしまいます。

 

この心理が働くと、次のような特徴が現れます。

 

  • プライドが高い
  • 批判的な事をストレートに言う
  • 楽しい時間すらも共感してくれない
  • すぐ怒ったり、逆切れしたりする
  • 自分に都合が良いように彼女と接する
  • アドバイスをしても聞き入れない

 

これ以上傷つかないための予防線を張っている

 

自分で自分を認められない人は、
周りからの評価を自信の源にしているので、
他人から批判されることをすごく恐れます。

 

そのため、批判されないように予防線を張ることで、
これ以上傷つかないようにして自分を守ることがあります。

 

この心理が働くと、次のような特徴が現れます。

 

  • 自分を卑下する
  • 怒られるとすぐに泣く
  • 必要以上に自分を責める
  • 彼女の愛を試すようなことを言う
  • 人間関係が苦手

 

彼氏のネガティブ発言・ネガティブLINEへの対処法

 

彼氏がネガティブになってしまうのは、
自己評価が低いからだとご紹介しました。

 

そのため、ネガティブな彼氏への対処法は、否定しないことが基本になります。

 

ここでは、そんな彼氏への対処法を3つご紹介します。

 

どの方法も会話・電話・LINEで共通して使える方法なので、
気になる方法から試してみて下さいね。

 

「自分は自分、彼氏は彼氏」という考え方を持つ

 

まずは、ネガティブに影響されにくくなる方法をご紹介します。

 

コミュニケーションの中で、
共感を大事にする女性は多いのではないでしょうか。

 

共感のメリットとして、楽しさが増したり、辛いときは元気を取り戻せたり、
他にも人間関係をスムーズに出来たりするというものがあるので、共感は大切です。

 

しかし、男性は競争本能があるので、共感よりも自分の意見を大事にする傾向があります。

 

そのため、ネガティブな彼氏に共感を求めても、
いつまで経っても共感してくれない彼氏にモヤモヤしてしまい、
彼女が自分で自分を苦しめてしまうことになります。

 

そうならないためには、「自分は自分、彼氏は彼氏」という考え方を持つことがポイントです。

 

「私は、こう思うけど、○○君は、そう思うんだね」というように思えれば、
共感できない彼氏を不必要に否定せず、自分の気持ちにも素直でいられるので、
ネガティブに影響されにくくなります。

 

AHの聴き方

 

精神科医でカウンセラーの水島広子先生がアメリカから導入した方法に、
AH(アティテューディナル ヒーリング)の聴き方と言うものがあります。

 

AHの聴き方は、心理カウンセラーが相談者の辛くて重い話を1日中ずっと聞いても、
疲れないための方法として知られており、水島先生も使っています。

 

AHの聴き方の最大の特徴は、彼氏のネガティブ話をどれだけ聞いても苦しくならず、
むしろ彼氏も自分も心が楽になる
ことです。

 

やり方はとても簡単で、彼氏の話を聞くときに、
次の3つのことを意識するだけです。

 

  1. 無条件に彼氏を肯定する
  2. いま話してくれている目の前の彼氏の「存在」に集中する
  3. 自分の思考(雑念)が浮かんだら頭の中で脇(わき)に置く

 

簡単に言えば、何も考えずに彼氏の話を聞き、受け入れるだけです。

 

なえ、AHの聴き方でネガティブ話を楽に聞けるかというと、
頭の中で生じる言葉をコントロールするからです。

 

そもそも、話を聞いていて嫌になるのは、頭の中で生じる言葉が原因です。

 

疲れた…、仕事つらい…。

はぁ~、またこれだよ。
ほんと、いい加減にしてほしい……。

 

このように、「はぁ~、またこれだよ。ほんと、いい加減にしてほしい……。」
という言葉が頭の中に出てきて、それについて考えるからイライラします。

 

しかしAHの聴き方では、
このような言葉を思ったら頭の中で脇に置くので、
嫌な気持ちにならずに彼氏の話を聞けます。

 

あなたが嫌な思いをせずに話を聞ければ、
話している彼氏
受け入れてもらえたように感じる
ので、
より早くネガティブな話が終わります。

 

この方法は、今では僕が妻の愚痴を聞くときに使っている方法で、
妻も愚痴を言ってスッキリするので、とてもおすすめです。

 

ちなみに、LINEのときも彼氏のネガティブな文章について、
思うことがあっても脇に置くことで、冷静に対応できます。

 

また、このAHの聴き方は、彼氏のネガティブな話やLINEだけでなく、
あらゆる人の愚痴やネガティブ話に使える対応方法です。

 

AHの聴き方については、より詳しくご紹介した記事があります。
おすすめの本も紹介しているので、気になる方はこちらの記事も読んでみて下さいね。

彼女の話を聞くのが疲れたなら、彼女とあなたを「同時に癒す聴き方」を!

 

辛さに共感してあげる

 

最初にお伝えしたネガティブな彼氏の心理から考えると、
彼氏が彼女にネガティブなことを言う理由は、
彼女に認めてもらいたいからです。

 

つまり、彼氏を認めてあげればあげるほど、
彼氏の心のすき間が早く満たされて安心できるので、
愚痴も早く終わります。

 

そのため、彼氏のネガティブな話を聞くときは、
彼氏の辛さに共感する返事や返信をしてみてください。

 

もし心に余裕がある人は、「ネガティブな彼氏を変える方法」でご紹介する、
「彼氏に自身の良さに気づかせる」もやってみてくださいね。

 

ネガティブな彼氏の話を聞く余裕がないときは無理をしない

 

先ほどご紹介したAHの聴き方ができれば、
あなたが疲れているときも、自然と心が癒されてきます。

 

そのため、ぜひ試してみて頂きたいのですが、
そうは言っても、あなたも仕事おわりで疲れているときは、
彼氏のネガティブに付き合う余裕がない場合もありますよね。

 

そんなときは、無理に付き合う必要はありません。

 

まずは、あなた自身の心に余裕を作ってあげてください

 

好きなことをしたり、好きなものを食べたり、
好きなところへ行ったり、いっぱい寝たり、
あなたの心に余裕をつくることを最優先にしてみてください。

 

そして、余裕ができたら、
彼氏の話に付き合ってあげれば大丈夫です。

 

その方が、嫌な気分になったり、喧嘩になったりすることを避けやすくなります。

 

もし何をしてリラックスすれば良いかわからないときは、
こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

疲れてイライラする!彼女と上手くいかない時の心のケア方法

 

ネガティブな彼氏を変える方法

 

ネガティブな彼氏に変わってもらうには、
彼氏自分で自分を認められるようにする必要があります。

 

ただし、彼氏を変えることは、すぐに出来ることではありません。

 

それでも、ネガティブだった僕が妻のお陰で変われたように、
時間をかければ必ず彼氏を変えられるはずです。

 

そのため、今の彼氏と一緒にいたいと思っている方は、
参考にしてみてくださいね。

 

彼氏に安心感を持ってもらう

 

自分で自分を認められるようになるためには、
まずは安心できる環境が必要です。

 

なぜなら、ネガティブな彼氏は極端に失敗を恐れるからです。

 

そんな彼氏でも、自分を受け入れてもらえるという安心感があれば、
失敗してもまた立ち上がることができます。

 

そのため、ネガティブな彼氏に安心感を持ってもらうためには、
彼氏を否定せず受け入れてあげることがポイントになります。

 

これが彼氏を変える下準備です。

 

彼氏に自身の良さを気づかせる

 

彼氏が自分を認められるようになるためには、
彼女が彼氏の良さを褒めることが効果的です。

 

なぜなら、人は褒められると自分を認められたと思えるので、
褒めてくれた人の期待に応えようとする
からです。

 

これを心理学では、ピグマリオン効果と言います。

 

例えば、彼氏がネガティブなことを言っても、
共感して彼氏の気持ちを認めてから、褒める言葉をかけます。

 

今日も疲れた~だるい~

今日も大変だったんだね。

それなのに、頑張ってすごいね!

 

このように些細な事でも、彼氏を褒めることで、
彼氏は自分を認められたと思い、自身の良さに気づいていけます。

 

だからこそ、少しずつ彼氏のネガティブが軽くなっていきます。

 

僕もこのように、小さなことでも妻に褒めてもらえたことで、
気づいたらネガティブにならなくなっていました。

 

もしかしたら最初は、褒めても彼氏は自分を否定するかもしれませんが、
そのときは、「あくまでも私はすごいと思うよ」というスタンスで、
褒めてあげて下さいね。

 

人は自分を愛せるようになると他人も愛せるようになる

 

ネガティブな彼氏を変えるためには、
多少の障害も乗り越える必要があるかもしれません。

 

しかし、あなたが彼氏を褒めることで、
彼氏が自分を愛せるようになれば、

彼氏はあなたをより愛せるようになります。

 

これを知っていれば、多少の障害も乗り越えられると思うので、
無理せずに彼氏を褒めて自身の良さに気づかせてあげて下さいね。

 

まとめ

 

彼氏がネガティブになるのは、自分で自分を認められないからです。

 

彼氏は自分を認められないので、彼女に認めてもらうとしたり、
彼女で心のすき間を埋めようとします。

 

そんな彼氏のネガティブに影響されてしまうのは、
ミラーニューロンと認知的不協和の影響があるので仕方がありません。

 

ネガティブな彼氏の話を聞くときは、「自分は自分、彼氏は彼氏」と考えたり、
AHの聴き方をしたり、そして辛さに共感したりすることがおすすめです。

 

彼氏を変えるには、否定せずに褒めてあげることで、
彼氏が自分を受け入れられるようになれば、
ネガティブさが弱くなっていくはずです。

 

参考

茂木健一郎、もうイライラしない! 怒らない脳 怒る自分、キレる他人に対処する科学的メソッド Kindle版、徳間書店、2020/3/18

細川 貂々 (著)、水島 広子 (著)、やっぱり、それでいい。: 人の話を聞くストレスが自分の癒しに変わる方法、創元社、2018/11/8

水島広子、女子の人間関係、サンクチュアリ出版、2014/4/10

齊藤勇、面白いほどよくわかる! 「男」がわかる心理学、西東社、2013/3/15

山口まみ、あなたの「隠れネガティブ」を解消する本: あと一歩、踏み出せる自分に変わる、三笠書房、2014/12/5

タイトルとURLをコピーしました