本ページにはプロモーションが含まれます。(PRに関する当サイトの方針

彼氏の愛を感じられるようになる2つの方法

彼氏の愛を感じられるようになる2つの方法 彼氏を知る

彼氏の言動から大切にされていないと感じると、
愛されているのか不安になることがありますよね。

 

彼氏に愛されているかわからなくなったときは、
考え方をコントロールしたり、
自分で自分を認められるようになったりすることで、
彼氏の愛を感じられるようになります。

 

そのためには、根本的に考え方を変える必要があります。

 

そこでこの記事では、彼氏に愛されているかわからない女性のために、
本来の自分を取り戻すことで、
再び彼氏の愛を感じられるようになる方法をご紹介します。

 

女性が彼氏に愛されていると感じるとき

 

多くの女性が、次のような彼氏の行動で愛されていると感じるのではないでしょうか?

 

  • 定期的に愛情表現をしてくれる
  • 彼女を最優先に考えてくれる
  • 彼女が落ち込んでだときには、話を聞いて励ましてくれる
  • 自分からデートや旅行の計画を立ててくれる
  • サプライズでプレゼントをくれる
  • 連絡がマメで返信が早い
  • 彼女が困ったときはいつでも助けてくれる
  • 彼女が心配しないように他の女性と関わることを断ってくれる
  • 彼女のわがままを大きな心で聞いてくれる
  • 怒るときは彼女のためを思って、傷つけない言い方で伝えてくれる

 

彼氏がこのようにしてくれたら、とても愛されていると感じますよね。

 

しかし男性の中に、ここまでできる人はほとんどいません。

 

彼女が望む愛情表現ができる彼氏は少数派

 

多くの男性が、彼女が望むことができていないですよね。

 

その理由は、男女の考え方が違うからです。

 

例えば、男性の脳と女性の脳の働きを比較したとき、
女性の脳の方が感情に反応する領域が多いことがわかっています。

 

また、体の内部に目を向けると、
「男性ホルモン・女性ホルモン」のように、
男女では、同じ成分でも分泌される量が異なります。

 

他にも、世間から求められることも、
「男は強く、女は優しく」などのように異なります。

 

これだけ異なる環境で成長すれば、
男女で考え方が違うのは自然なことですよね。

 

そのため、男性は女性が考えることがわからず、
女性も男性が考えることがわかりません。

 

つまり、体の機能や育った環境などの違いが男女にはあるので、
彼氏は彼女が望む形で愛を示すことができません。

 

なぜ女性は愛されたいのか

 

ここで、少し原点に立ち返りたいと思います。

 

女性の中には、自信を持っている自分が「本来の自分」
と感じる方が多いのではないでしょうか。

 

そのため、周りから褒められると自信が持てて嬉しいですよね。

 

彼氏に愛されることも、同じように自信につながるので、女性は彼氏に愛されることを求めます。

 

しかし、彼氏に愛されることを自信のもとにしていると、
彼氏に愛されていないと感じるときは、
自信をなくしてしまいそうで不安になってしまいます。

 

このように周りの評価に自信が依存してしまうと、
いつまでたっても「本当の自信」を持つことができません。

 

そうなれば、どれだけ彼氏が彼女を愛しても、
彼女は「愛されているかわからない」という状況が起きてしまいます。

 

彼女が彼氏に好きと言われても愛されているかわからない理由

 

彼氏に愛されていることで、自信を持てる女性は多くいます。

 

しかし、自信を彼氏に依存していると、
彼氏の些細な言動に敏感に反応してしまい、
少しでも理想と違う対応をされると、
自信をなくしてしまうキッカケになります。

 

例えば、付き合ってから彼氏の態度が冷たく感じたり、
彼氏が仕事で疲れていて、たまたま彼女に優しくできなかったりするだけでも、
彼氏に愛されているか不安になる方がいますよね。

 

そのような方は、どれだけ彼氏が愛を伝えても、
愛されているかわからず不安になってしまいます。

 

しかも、恋愛で感じる不安は、悪循環を引き起こします。

不安を感じると愛を感じにくくなる

 

彼氏に大切にされると、
心がときめいたり、ドキドキしたりしますよね。

 

このような心の反応で、彼氏を好きになった方は多いのではないでしょうか。

 

そのため、付き合ってからも、
心のときめきやドキドキを求めま
せんか?

 

このような心の反応は、
体内のホルモンの働きによるものです。

 

例えば、心のときめきはドーパミン、心のドキドキはフェニルエチルアミン
というホルモンが分泌されることで起こる反応です。

 

しかしこれらのホルモンは、不安を感じると分泌されにくくなります。

 

つまり、「彼氏に愛されていない」と不安に思えば思うほど、
彼氏に心がときめかなくなる
ので、
最終的には「彼氏のことが好きかわからない」となってしまうことがあります。

 

彼氏の愛を感じられるようになる方法

 

彼氏に愛されているかわからなくなる理由をここまでにお伝えしてきました。

 

その理由を踏まえて、
どうしたら彼氏の愛を感じられるかが知りたいことですよね。

 

ここでは、彼氏の愛を感じられるようになる方法を2つご紹介します。

 

考え方を変える

 

心理学では、「感情」は「出来事をどう考えるか」で決まると言われています。

 

例えば、付き合ってから連絡頻度が減った彼氏に愛されているか「不安」に感じるのは、
「好きじゃないから連絡頻度が減った」と考えているからです。

 

もし、連絡頻度が減った彼氏に対して「素に戻っただけ」と考えれば、
愛されているか不安になることは無いはずです。

 

このように不安のもとになっている考え方を変えることが、
彼氏の愛を感じられるようになる1つ目の方法です。

 

ただし、「考え方を変える」と言われても、
実際に変えるのは難しそうですよね。

 

そこで、誰でも簡単にできる、
考え方を変える方法をご紹介します。

 

その方法は、次の4つの質問を自分にするだけです。

 

  1. その考えは本当
  2. その考えは誰が決めたの?
  3. その考えは自分のためになっている?
  4. 違う角度で考えられる?

 

簡単な例を1つご紹介します。

 

例:付き合ってから彼氏の連絡頻度が減り、「飽きたのかも」と考え不安になるとき

 

1.その考えは本当?
➡好きなら、もっと連絡してくれるはず

 

2.その考えは誰が決めたの?
➡元カレがそうだったし、私も同じだから、そう思った。

 

3.その考えは自分のためになっている?
➡自分が苦しくなって、彼氏との関係も気まずくなっているから、自分のためにはなっていないかな。

 

4.違う角度で考えられる?
➡男性は付き合ったら素に戻るから、飽きられたわけじゃなくて、これが彼氏の普通なのかも。

 

このように考え方を変えることで、
素直に彼氏の愛を感じられるはずです。

 

ちなみに、「4.違う角度で考えられる?」の質問に答えるときは、
男性心理を知っておくと納得する答えがみつかりやすくなります。

 

男性心理は、こちらの記事でも紹介しているので、
気になる方は参考にしてみてくださいね。

彼氏との相性が気になるときの6つの原因と対処法

 

自分で自分を認める

 

「なぜ女性は愛されたいのか」で少し触れた、
「本当の自信」とは、自分で自分を認められるようになることです。

 

自分で自分を認めることが大事な理由は、
人に依存しなくなるからです。

 

「本当の自信」を持てない人は、
不安などの心のすき間を自分で埋められないので、
恋人などに埋めてもらおうとします。

 

その結果、『彼氏に「重い」と言われたときに関係を修復する方法』でもご紹介していますが、
恋人に「重い」と思われてしまい、良い関係が築けません。

 

だからこそ、自分で自分を認めることが大事なのですが、
それが簡単ではないことは僕もわかっています。

 

僕もかつては自己否定の塊で、
妻と付き合い始めた頃は依存していたことがあります。

 

しかし、少しずつ少しずつ自分を認めていくようにしたことで、
今では辛いことがあっても、自分で立ち直れるようになり、
妻と支え合える幸せな関係を築けています。

 

そのため、あなたも小さなことで良いので、
少しずつ自分を認めてみてください。

 

例えば、

  • 今日1日を頑張った私、お疲れ様!
  • 彼氏と上手くいかず心身ともに不安定だったけど、よく仕事に行ったね!
  • 上司に嫌なことを言われたけど、よく耐えたね。私すごいよ。
  • 家事や掃除に、休日なのによく頑張ったね!
  • 今日は1日ゴロゴロして漫画を読んでいたけど、そういう日も大事だよね!

などです。

 

ただのポジティブ思考に感じるかもしれませんが、
無理やりポジティブ思考になる必要はありません。

 

あくまでも、日々を頑張って生きている自分に優しくなるだけです。

 

1日1回でも良いので、これを積み重ねていくことで自分を認められるようになれば、
「本当の自信」がつくはずです。

 

そうなれば、彼氏に依存せず、支え合える関係を築けるので、
僕が妻に感じるような、一緒にいて心が温まる愛を感じられるはずです。

 

どれだけ愛されるかよりも、愛したいかで彼氏との関係を考える

 

「本当の自信」を持てるようになると、
「どれだけ愛してくれるか」を基準にして男性と付き合う必要がなくなるので、
あなたが愛したい男性とだけ付き合っていけるようになります。

 

そうなれば、もし仮に付き合う前だけ優しくて、
付き合ってからは自分勝手な男性と付き合うことになっても、
すぐにお別れして、本当に支え合える人との出会いに進むことができます。

 

それに、愛されることを基準にすると自分では幸せをコントロールできまぜんが、
愛することを基準にすれば自分で幸せをコントロールできます

 

「自分のためより、誰かのために行動したときの方が幸せをより強く感じる」
という人間の特徴にも、「愛することを基準に付き合うこと」は合致しているので、
ぜひ「本当の自信」を持って、愛したい人と幸せな関係を築いてみてくださいね。

 

まとめ

 

彼氏に大切にされることで愛を感じ、自信にしている女性は、
彼氏の些細な言動で、自信を失う不安を感じてしまいます。

 

多くの男性は、女性を正しく理解できないので、
彼氏が彼女の望む理想を完璧に叶えることは困難です。

 

そのため、彼氏に愛されているか分からないときは、
彼氏の言動に対する考え方を変えるか、
自分で自分を認められるようになることで、
彼氏の愛を感じられるようになります。

 

そうなれば、「どれだけ愛したいか」で男性を選べるようになるので、
これまで以上に幸せな関係を築いていけるはずです。

 

参考

松島ちほ、アスペルガーのカウンセラーが教える つながらない生き方のススメ: 自分も相手も傷つけない自分勝手術! Kindle版、青山ライフ出版、2019/6/17

アルバート・エリス、現実は厳しい。でも幸せにはなれる Kindle版、文響社、2018/8/31

アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ、話を聞かない男、地図が読めない女、主婦の友社、2002/9/1

谷本 理恵子、プリンセス・マーケティング 「女性」の購買意欲をかき立てる7つの大原則、エムディエヌコーポレーション、2019/4/26

齊藤勇、面白いほどよくわかる! 「男」がわかる心理学、西東社、2013/3/15

大嶋 信頼、すごい恋愛ホルモン 誰もが持っている脳内物質を100%使いこなす、青春出版社、2018/6/21

濱田智崇 (編集), 『男』悩みのホットライン (編集)、男性は何をどう悩むのか:男性専用相談窓口から見る心理と支援、ミネルヴァ書房、2018/3/20

タイトルとURLをコピーしました