本ページにはプロモーションが含まれます。(PRに関する当サイトの方針

彼女の元カレ話が辛い・・・元カレ話を聞くのが楽になる方法

彼女の元カレ話が辛い・・・元カレ話を聞くのが楽になる方法 彼女を知る
  • 彼女の元カレ話を聞くのが辛い
  • 彼女がなぜ元カレ話をするのか分からない
  • 彼女がまだ元カレに気持ちがあってどうしたら良いかわからない
  • 彼女の元カレ話に自分の中で折り合いをつけたい

 

 

このような彼女の元カレ話に関する悩みにお答えします。

 

 

この記事を書いている管理人のスグルも、彼女と付き合い始めの頃は、彼女の元カレ話にイライラしたり、元カレ話を聞いて落ち込むことがありました。

 

 

なので、彼女の元カレ話に悩むあなたの気持ちは、よくわかります。

 

 

できれば彼女から元カレ話は聞きたくないし、聞かされると辛くなりますよね。

 

 

でも、あなたもここで紹介する内容を知れば、彼女が元カレ話をしても、落ち着いて聞けるようになり、彼女の元カレ話を聞くことで悩まなくなります。

 

 

この記事では、

  • 男女で違う元恋人の意味
  • 彼女が元カレの話をする理由
  • 理由別の元カレ話の対処法
  • 自分の中で元カレ話に折り合いをつける方法

を紹介します。

 

 

あなたと彼女で違う元カノ・元カレの意味

 

あなたと彼女で違う元カノ・元カレの意味

 

まずあなたに知っていただきたいことは、「男性と女性で、元恋人に対する考え方が違う」ことです。

 

 

この「男女で元恋人に対する認識が違うこと」を知らない方は多いので、彼女の元カレ話を聞くとイライラしたり、ムッとしてしまいます。

 

 

しかし、彼女にとっての元カレが、どういう存在かを正しく知るだけでも、彼女の元カレ話を聞くのが楽になります。

  

 

そこで、まずは男性と女性で、元恋人をどう思っているのかを解説します。

 

 

男性にとって元カノ=好きになった人

 

多くの男性にとっては今の彼女も元カノも、人生で好きになった彼女という「同じフォルダ」で考えている。

 

 

いつになっても元カノとの思い出(未練)にひたる男性が多いことから、別れても元恋人は恋愛対象です。

 

 

パソコンのフォルダで例えるなら、「彼女」というフォルダに歴代の彼女を保存している感覚です。

 

<フォルダ-彼女->

  • 今カノ
  • 元カノ
  • 元々カノ

 

 

このことからも分かるように、男性が元カノの話をするときは、まだ元カノに好意があると自分でも気づいているので、今の彼女の前では元カノの話をしません。

 

 

女性にとって元カレ=友達の1人

 

多くの女性は、元カレは「彼氏」フォルダから「友達」フォルダへ移動します。

 

 

女性の場合、よっぽどひどい別れ方をしていない限り、元カレは自分をよく分かってくれる友達という感覚です。

 

 

パソコンのフォルダで例えるなら、あなたを「彼氏」フォルダに保存して、元カレを「友達」フォルダに保存している感覚です。

 

 

つまり、彼女は元カレに対しては好きという気持ちがなくなり、友達という感覚になったので、今の彼氏にも元カレの話を普通にします。

 

 

例えば、「元カレが〇〇へ行ったらしいよ」みたいな話もしますが、多くの場合は、あなたと元カレを比較している訳ではありません。

 

 

あくまでも友達の出来事として話しているだけなんです。

 

 

この事実さえ知っていれば、彼女の元カレ話を軽く受け流すことも出来そうですよね。

 

 

しかし男性は、「彼女にとっての元カレの意味」を知らないので、元カレに対抗意識を持ってしまい、事態はややこしくなってしまいます。

 

 

彼氏にとっての彼女の元カレ=ライバル

 

あなたが彼女の元カレ話に嫉妬したり、嫌な気持ちになるのは、元カレに負けたような気分になるからです。

 

 

多くの男性は、同じ男性に対して「競争意識」を持っています。

 

 

なぜなら、男性は成長する過程で、部活や仕事などの「競争社会」を経験するので、無意識のうちに同じ男性を戦うべき相手と考えてしまいます。

 

 

そのため、彼女が元カレ話をしている時も、元カレとの比較を意識してしまい、なにげなく彼女が「このとき、元カレが〇〇してくれたんだ~」と言っただけでも、負けたように感じ、イライラするんです。

 

 

だから、あなたが彼女の元カレに対して、敵対意識を持たず、比較することをやめれば、元カレ話を聞くときの心も軽くなります。

 

 

彼女が元カレの話ばかりする心理

 

彼女が元カレの話ばかりする心理

 

 

あなたは、なぜ彼女はこんなに元カレの話をするんだろうか、と疑問に思ったことはありますか?
 

 

彼女が元カレの話をする基本的な理由は、先ほど「男女の違い」として紹介したように、元カレをただの友達と思っているからです。

 

 

しかし、彼女が元カレ話をする理由は、この「男女の違い」によるものだけでなく、色んな理由があります。

 

 

そこで、彼女の元カレ話に対する適切な対処方法を知るために、まずは、彼女が元カレの話をする理由を解説します。

 

 

彼女が元カレ話をするときは、大きくわけて4つの理由があります。

 

  • あなたを嫉妬させたい
  • ただの昔話
  • あなたにして欲しいことがある
  • 元カレに未練がある

 
 

あなたを嫉妬させたい

 

彼女はあなたを嫉妬させるために、あえて元カレの話をすることがあります。

 

彼女が、あなたの愛情に満足できていない時は、愛を確かめるために、あえて元カレの話をします。

 

 

例えば、彼女はあなたを嫉妬させるために、「元カレと〇〇したのが楽しかったんだ~」という話をすることがあります。

 

 

こんな話をされると、多くの男性は比較されているように感じて嫌な気分になりますよね。
 

 

でもこれは、あくまでもあなたに嫉妬されるか試しているだけなんです。

 
 

あなたが元カレより劣っているという意味ではないので、安心してくださいね。

 

 

ただの昔話

 

彼女は、ふとした瞬間に思い出した元カレとの思い出を、ただ話している場合もあります。

 

記憶力の良い女性は、何かのきっかけで感情が刺激されると、元カレとの思い出で似たような感情を経験したときのことを思い出します。

 

 

例えば、テレビを観ているときに元カレと旅行へ行った場所が出ると、「あ、元カレとここ行ったんだよね」と話すことがあります。

 

 

このときは、「元カレ」に対する意味はなく、あくまでも「過去の旅行先」として思い出したことを話したにすぎません。

 

 

彼女の様子を見て、なにげなく言っているとわかる場合は、元カレに対する特別な意味は無いので安心して下さいね。

 

 

あなたにして欲しいことがある

 

彼女は、あなたにして欲しいことがあって、あえて元カレを引き合いに出すことがあります。

 

彼女は、「自分がして欲しいこと」をあなたに伝えるために、元カレを引き合いに出すことがあります。

 

 

例えば、彼女があなたに頭をなでてもらいたい時に、「元カレに頭をなでられて嬉しかった」という話をするかもしれませんが、「元カレ」には意味がなく、あくまでも「頭をなでられる行為」を求めています。

 

 

「元カレは〇〇してくれたのに」と言われたら、〇〇して欲しんだな、気づいてあげましょう。

 

 

元カレに未練がある

 

彼女がまだ元カレへ未練があるときは、元カレの話をすることがあります。

 

あなたは、彼女に「元カレのことがまだ好き」と言われると、不安に思ってしまいますよね。

 

 

場合によっては、「今は俺が彼氏なんだら元カレのことは忘れて欲しい」と彼女に言ってしまうかもしれません。

 

 

あなたと同じように誰だって、「元カレの未練話」を聞かされればイライラもするし、別れの不安を感じます。

 

 

もしあなたがそんな状況でも、安心して欲しいことが1つあります。

 

 

それは、彼女が元カレに未練がある時は、元カレが好きという気持ちよりも、自分を支えてくれた存在がいなくなり「不安」を感じているだけの場合が多い、ということです。

 

 

なぜなら、元カレと復縁した女性が、再び別れる理由として多いのが、「元カレが好きだから復縁を望んだと思っていたけど、実際は寂しさから復縁を望んでいたことに気づいたから」という理由です。

 

 

つまり、彼女は、支えを失った不安を表す方法として「元カレへの未練」を話しているだけで、彼女の本当の悩みは、「不安なこと」です。

 

 

言い換えれば、あなたが「彼女を支える存在」になれば、元カレへの未練はなくなります。

 

 

【理由別】彼女の元カレ話への対処法

 

【理由別】彼女の元カレ話への対処法

 

彼女が元カレ話をする理由を知っていただけたと思うので、元カレ話をする理由ごとの対処法を紹介します。

 

 

あなたを嫉妬させたい時:少し嫉妬する

 

彼女に嫉妬した態度を見せてあげましょう。

 

あなたが嫉妬している姿を見て彼女が、「私は愛されているな」と思えば、彼女は満足します。

 

 

もし彼女の態度が変わらなくても、彼女に言葉と行動で愛情を伝え続ければ、個人差はありますが満足してくれます。

 

 

ところで、あなたも何度も彼女に元カレ話を聞かされるのは嫌だと思うので、彼女が満足したタイミングをみて、「元カレ話を聞くのは嫌だ」と、やんわり伝えてみましょう。

 

 

彼女があなたの愛情に満たされていれば、素直に聞き入れてくれるはずです。

 

 

ただの昔話の時:聞きたくないと伝える

 

素直に元カレの話を聞くのが嫌だと伝えましょう。

 

彼女が昔のことを思い出して、なにげなく元カレ話をしているときは、「元カレ話を聞きたくないこと」を伝えてみましょう。

 

 

彼女もワザと元カレ話をしている訳ではないので、伝える時は、優しく伝えましょう。

 

 

あなたが優しく伝えることで、彼女も分かってくれることがほとんどです。
 
 

あなたにして欲しいことがある時:彼女のして欲しいことをしてあげる

 

彼女が望むことを出来る範囲でしてあげましょう。

 

多くの女性は、彼氏に希望を叶えてもらえれば、それだけで満足します。

 

 

なぜなら、彼氏の行動から「私は愛されている」と感じることが出来るからです。

 

 

ただし、あなたも、して欲しいことがある度に、元カレを引き合いに出されるのは嫌ですよね。

 

 
ここでも、彼女が満足してから、素直に気持ちを伝えてみましょう。

 

 

彼女も満たされた状態で、「して欲しいことがあれば、元カレのことに触れずに言って欲しいな」と言われれば、素直に受け入れることが出来ます。
 

 

元カレに未練があり泣く時:彼女の気持ちに共感する

 

彼女の「不安な気持ち」に共感してあげましょう。

 

あなたが彼女の気持ちに共感すればするほど、彼女にとってのあなたの存在は大きくなります。

 

 

なぜなら、彼女が求めているのは「安心」だからです。

 

 

女性は、自分の気持ちを分かってもらえると、すごく嬉しいんです。

 

 

だから女性は、自分の気持ちを分かってくれる相手を信頼し、好意を持ちます。

 

 

あなたが彼女の信頼をえて、彼女の支えになりたいなら、最初は元カレ話を聞くのが辛いと思いますが、少し辛抱して、とにかく彼女の気持ちに共感しましょう。

 

 

彼女の不安をうめて、安心させることができれば、彼女は自然とあなたへの好意が強くなります。

 

 

そのためにも、彼女の気持ちに共感してあげてくださいね。

 

 

間違っても彼女が話している途中で、あなたの意見やアドバイスを言ったり、彼女の気持ちを否定するようなことは避けましょう。

 

 

これをやってしまうと、一瞬で彼女の気持ちが離れることがあるので、注意してくださいね。

 

 

自分の中で折り合いをつけたい時は、話の聞き方を変える

 

自分の中で折り合いをつけたい時は、話の聞き方を変える

 

ここまでは、彼女が元カレ話をしたときの対処法を解説してきましたが、彼女の元カレ話を聞くのが辛くても、自分の中で折り合いをつけたい方もいますよね。

 

 

例えば、「また元カノの話か・・・、辛いけど自分でこの気持ちをコントロールすれば、彼女に嫌ない想いをさせずに済むから、我慢しよう・・・」と思う方です。

 

 

このように自分の中で折り合いをつけることは、たしかに彼女の負担になりませんが、注意点もあります。

 

 

それは、あなたが無理をして我慢しつづけると、いつか気持ちが爆発してしまう可能性があることです。

 

 

しかも、辛い気持ちを溜め込むほど、爆発したときの反動が大きいので、一気に関係が終わってしまうこともあります。

 

 

アメリカの心理学者が夫婦を対象に行った実験から、些細な不満でもパートナーに言う夫婦よりも、些細な不満なら我慢する夫婦の方が、離婚する可能性が高いことが分かっています。

 

 

そのため、彼女の元カレ話を聞くのが辛いからといって、無理に我慢するのはオススメできません。

 

 

じゃあ、どうすればいいんだよ!と思うかもしれませんが、安心してください。

 

 

あなたが我慢しなくて良い方法があります。

 

 

この方法を身につければ、彼女が元カレ話をしても、嫌な思いをせずに聞けるようになります。

 

 

しかも、とてもカンタンです。次の3つのことを意識しながら彼女の話を聞くだけです。

 

  • いま話してくれている目の前の彼女の「存在」に集中する
  • 無条件に彼女を肯定する
  • 自分の思考(雑念)が浮かんだら頭の中で脇(わき)に置く

 

 

この方法は、対人心理療法という心理療法に似た方法で、カウンセラーが患者の重い話を1日中聞いても、疲れずにいられる方法です。

 

 

本来は、誰かの話を聞くのが疲れてしまう時に使う方法ですが、自分の心を無理なくコントロールできる方法でもあるので、嫌な話を聴くときにも使えます。

 

 

つまり、彼女の元カレ話を聴くときにも使えます。

  

 

具体的には、彼女が元カレ話を始めたら、話の内容ではなく、話している彼女の「存在」を意識します。

その後は、彼女が何を言っても、否定せずに聞き続けます。

彼女の話を聞きながら、頭に言葉が浮かんだら、頭の中で脇に置く作業を繰り返します。

例えば、

  • もう元カレの話をやめてくれないかな、と思ったら脇に置く
  • また元カレと比較されて嫌だな、と思ったら脇に置く
  • なんかイライラするな~、と思ったら脇に置く

 

 

つまりポイントは、頭の中に言葉が浮かんできても、言葉を無視して、何も考えずに聞くことです。

 

 

最初は、頭の中で浮かんだ言葉を意識してしまいますが、その場合もすぐに言葉を脇に置いて、何も考えずに聞いてください。

 

 

これだけで、かなり心が楽になるので、彼女の元カレ話を聞くのも楽になります。

 

 

この話の聞き方については、以前に詳しく紹介しているので、気になる方は参考にしてみて下さいね。

 

 

特に、彼女との会話に悩みを抱えている方は、この方法だけでもかなり効果があると思います。

彼女の話を聞くのが疲れたなら、彼女とあなたを「同時に癒す聴き方」を!

 

 

まとめ

 

彼女が元カレをどう思っているのか分かり、安心できたと思います。

 

  

もし今後、また彼女が元カレ話をするときは、理由により対処法は変わりますが、冷静になって彼女が本当に望むことを考えてみてください。

 

 

彼女がどれだけ元カレの話をしても、いま彼女を一番幸せに出来るのは「あなた」なので、自信を持って彼女を幸せにてくださいね。

 

 

参考

ゆうきゆう (監修) 、マンガでわかる! 心理学超入門 [マンガ心理学シリーズ] Kindle版、西東社、2017/6/6

細川 貂々 (著)、水島 広子 (著)、やっぱり、それでいい。: 人の話を聞くストレスが自分の癒しに変わる方法、創元社、2018/11/8

タイトルとURLをコピーしました