本ページにはプロモーションが含まれます。(PRに関する当サイトの方針

電話占いウィルの支払い方法をわかりやすく解説!

電話占いウィルの支払い方法をわかりやすく解説! ウィル
記事を書いた人:中沢スグル
サイト運営者:中沢スグル

妻との恋人時代に喧嘩と別れを経験し、心理学や脳科学を30冊以上の本で学び、試行錯誤したノウハウを紹介するために本サイトを立ち上げました。

しかし読者様からの声で、自身の経験だけでは役に立てないことを知る。

そんなとき知った電話占いでは、恋愛で悩む多くの方が救われていたため、本当に力がある占い師を探すべく調査を開始。

<実績>
・電話占いの調査暦3年
・1人で【800名以上】の占い師を調査(20以上の電話占いサイト)
調査した占い師一覧調査データの原本はこちら
・口コミは【15万件以上】を調査

・人気ブログランキング 電話占い部門第2位獲得(ランクイン時のキャプチャ

<著者情報>プロフィール

※当サイトでご紹介している電話占いサイトは、安全に利用できること保証します。

失敗しない【復縁】!
〜アドバイス通りにするだけで全ての復縁を幸せへ導く占い師〜

 

「復縁」でどうすれば良いかわからない方へ

すべての復縁が上手くいくための「本質」があります

 

復縁記事:的中ランキング第1位!何も言わなくても視える霊視とアドバイスですべての復縁を幸せへ導く占い師
(的中ランキングを調査したデータ原本はこちら

 

電話占いウィルで使える支払い方法使えない支払い方法をご紹介します。

 

また、先払い後払い、そして自動決済についても、特徴だけでなく詳しい方法をご紹介します。

 

確実に彼氏が変わってくれる方法!
~ストレスフリーで彼氏と付き合う本当の幸せへ~

 

・どうして言葉で気持ちを伝えてくれないの
・なんで自分から連絡してくれないの
・なんで返信してくれないの
・どうして自分から会おうとしてくれないの
・なんで彼氏は私が傷つく言動をするの
・どうしたら彼氏と仲直り、結婚できるの...etc.

 

上記のように悩んでいる方へ:アドバイスで人を変えた実績が800名中第1位!恋愛・複雑恋愛の彼氏が確実に変わってくれる方法で導く占い師
(アドバイスの実績を調査したデータ原本はこちら

 

電話占いウィルで使える支払い方法

支払い方法

 

電話占いウィルでは、2種類の支払い方法が使えます。

 

  • 銀行振込
  • クレジットカード(Visa、AmericanExpress、MasterCard、JCB、Diners)

 

コンビニ決済、電子マネー、スマホのキャリア決済、ID決済、モバイル決済、QRコード決済、暗号通貨には対応していません。

 

電話占いウィルの支払いタイミング

 

電話占いウィルでは、支払いのタイミングを3つから選べます。

 

  • 先払い
  • 後払い
  • 自動決済

 

それぞれの特徴と支払い方法についてご紹介します。

 

先払い

 

<先払いの特徴一覧>

選択方法鑑定前にポイントを購入
ポイント有効期限購入時から6カ月
特典会員ランクと金額に応じてサービスポイント付与
その他・鑑定中にポイントが終わると自動で後払い
・ポイントが終了するタイミングでのガイダンスなし

 

先払いとは、鑑定前にポイントを購入して、そのポイントで鑑定料金を支払う方法です。

 

ウィルの場合、ポイントに有効期限が設定されており、購入日から6カ月になっています。

 

先払いをすると、会員ランクと購入金額に応じて特典としてサービスポイントがもらえます。

 

<ウィル 先払い特典一覧>

ウィル 特典ポイント

 

ウィルの会員ランクは、前月の使用金額によって決まります。

 

<ウィル 会員ランク>

ウィル 会員ランク

 

もし先払いで購入したポイントが鑑定中に終了したら、自動で後払いに切り替わります。

 

ポイントが終わることを通知するガイダンスはないので、鑑定前に確認しておくことがおすすめです。

 

もし後払いを使いたくないときは、事前にサポートにその旨を伝えることで、ポイントの終了とともに鑑定が終わる設定に変更してくれます。

 

先払い方法

 

ここでは、実際に先払いをする方法をご紹介します。

 

クレジットカードでも、銀行振込でも、基本は同じです。

 

1.「ホーム」の「ポイント購入 後払い精算」をタップします。

ウィル 先払い方法1

 

2.「銀行振込」か「クレジットカード決済」を選びます。

ウィル 先払い方法2

 

3-1.「クレジットカード決済」の場合は、購入ポイントを「3,000」「5,000」「10,000」「30,000」「50,000」から選んで、クレジットカード情報を入力して決済が完了です。

ウィル 先払い方法3

 

3-2.「銀行振込」の場合も、購入ポイントを「3,000」「5,000」「10,000」「30,000」「50,000」から選びます。

ウィル 先払い方法3

 

4.「銀行振込」の場合は、「お振込み名義人」に気をつけながら実際に銀行振込を行います。

ウィル 先払い方法4 ウィル振込口座

 

  • お振込み名義人を「会員番号」にする

※お振込み名義人に「会員番号」の入力を忘れた場合や、会員番号を間違えた場合は、サポートに連絡することで対応してくれます。

※インターネットバンキングからの振り込みもできます。

 

5.「銀行振込」の場合、【平日】15時~22時、【土日祝日】9時~22時の間なら、振込明細の写真を撮って専用アドレス(support@d-will.jp)に送ると、すぐにポイントを反映してもらえます。

 

※ATMで発行される紙の振り込み明細でのみ上記の対応をしてくれます。インターネットバンキングによる振り込みの場合は、翌営業日にポイントが反映されるのを待つ必要があります。

 

後払い

 

<後払いの特徴一覧>

選択方法ポイントを購入せずに鑑定
決済期限鑑定した日を含めて5日
特典なし
上限金額8,000円
その他上限金額に到達するガイダンスなし

 

後払いは、鑑定後に支払いをする方法です。

 

後払いをするためには、先払いでポイントを購入せずに鑑定を受ければ、自動で後払いになります。

 

後払いには、決済に期限があり、鑑定日を含めて5日以内に支払いが必要です。

 

銀行振込で支払う場合は、営業時間外の場合、振り込みが翌日になることもあるので、期限に余裕をもって支払うことがおすすめです。

 

また後払いは、先払いのような特典ポイントの付与がありません。

 

初めての場合は、上限金額が8,000円になっているため、例えば鑑定料金が1分400円の占い師に相談する場合、20分になったところで自動で鑑定が終了します。

 

鑑定中に後払いの上限金額に近くなっても通知はなく、上限金額に達したら自動で電話が切れます。

 

後払い方法

 

鑑定で、後払いが発生したときは、ホームの「後払い料金」で確認できます。

ウィル 後払い

 

「後払い」は、「先払い」と同じように「ホーム」の「ポイント購入 後払い精算」から行います。

 

手順は「先払い」と同じで、クレジットカードまたは銀行振込で使った分だけを支払うことができます。

 

自動決済

自動決済

 

<自動決済の特徴>

選択方法クレジットカードを登録
特典なし
上限金額クレジットカードの限度額

 

ウィルでは、クレジットカード払いに限り、自動決済をすることができます。

 

自動決済とは、クレジットカードを登録しておくことで、鑑定料金が自動で引き落とされるシステムです。

 

自動で支払いをしてくれるので、支払いの手間が省けたり、後払いの払い忘れを防ぐことができます。

 

自動決済には、後払いと同じく特典ポイントはありません。

 

また、上限金額がクレジットカードの限度額になっています。

 

そのため、満足できるまで時間を気にせず鑑定を受けられる一方で、つい長く話してしまうと料金が高額になるので注意が必要です。

 

自動決済の方法

 

自動決済は、クレジットカードを登録するだけなので手順は簡単です。

 

1.「ホーム」の「ポイント購入 後払い精算」をタップします。

ウィル 先払い方法1

 

2.一番下の「クレジット自動精算設定」をタップします。

ウィル 先払い方法2

 

3.「自動精算設定へ」をタップします。

ウィル クレジット自動精算設定

 

4.クレジットカード情報を入力して「登録」をタップすると設定が完了します。

ウィル クレジット自動精算設定2

※もし自動決済の設定を解除したいときは、サポートに問い合わせると対応してくれます。

 

電話占いウィル 口コミで当たる占い師ランキング

 

当サイトでは、これまでにウィルの占い師を90名口コミを20,000件以上調べています。

 

その結果わかった的中率ランキングもご紹介しています。

 

ウィルの占い師選びで迷ったときは、こちらも参考にしてみてくださいね。

 

 

まとめ

 

ウィルでは、銀行振込とクレジットカード(Visa、AmericanExpress、MasterCard、JCB、Diners)に対応しています。

 

先払いでは、会員ランクと金額に応じて特典ポイントがもらえます。

 

ポイントには有効期限があり、購入日から6カ月のため、期限内に使い切れるだけ購入することがおすすめです。

 

参考元サイト

 

本記事で掲載している口コミや情報は、下記サイトを利用または引用したものです。

タイトルとURLをコピーしました