本ページにはプロモーションが含まれます。(PRに関する当サイトの方針

電話占いの悪い口コミの8つの特徴

電話占いの悪い口コミの8つの特徴 占いコラム
記事を書いた人:中沢スグル
記事を書いた人:中沢スグル

電話占いの調査暦3年
1人で【700名以上】の占い師を調査(20以上の電話占いサイト)。
口コミは【14万件以上】を調査。
【公平】に調査してわかった占い師の真実を【ありのまま】ご紹介することを大切にしています。

実績:調査した占い師一覧

著者情報:プロフィール

電話占いの悪い口コミを知りたい。
電話占いの悪い口コミってどうなの?

 

ここでは電話占いの悪い口コミと、そこからわかった8つの特徴をご紹介します。

 

また、悪い特徴を回避して電話占いを有効活用するためのポイントも解説します。

 

ご紹介する内容は、電話占いの口コミを12万件以上と、占い師を600名以上調べてわかったことなので、信頼性は高いです。

 

・幸せになって「占いジプシー」から抜け出したい方へ
・誰に占ってもらっても納得できない方へ

結果を信じられないときの再鑑定に本当におすすめできるたった1名の占い師

 

<体験者の声>

初めての鑑定ありがとうございました。
彼の話したことをそのまま先生が鑑定で話されて…
また私が伝えていないこともさらっと話されて…
変な言い方ですがなんというかとても正確な感じをうけました。
だって先生には生年月日すら伝えていないのに、私の知ってる彼でしたから笑
先生の伝え方も穏やかでみえてたりお感じになったことを丁寧に話してくださって、もはや占いとか超えて私と彼がずっと感じていたことを共有してくださって今までにない納得感で落ち着けました。
私と彼の世界を回りくどくなく紐解いてくださって本当にありがとうございました。
鑑定していただけたご縁に心から感謝しています。

 

電話占いの悪い口コミの8つの特徴

悪い口コミ

 

まずは電話占いの悪い口コミと、その特徴を8つご紹介します。

 

通話が聞きづらい

通信状態が悪い

 

悪い口コミの特徴の1つ目は、通話が聞きづらいことです。

 

電話占いの口コミには、通信状態が良くないせいや、周りの雑音が入るせいで、占い師の声がよく聞こえなかったという声があります。

 

<口コミ>

鑑定ありがとうございました。
まず雑音が多く聞き取れないことが多かったです。
また私の悩みの伝え方が上手ではないことも悪いのですが、聞き方や言い方が少し高圧的で棘があるように感じてしまいました。
無言の時間も多かったです。
初めての電話占いだったので期待しすぎてしまったがためにとても悲しかったです、、。
この度はお時間いただきありがとうございました。

 

占いではなくカウンセリング

カウンセリング

 

悪い口コミの特徴の2つ目は、占いではなくカウンセリングだった場合です。

 

占い師には優しい先生が多いですが、中には優しいだけで占いではなくカウンセリングをする人もいます。

 

占ってほしくて鑑定に入っている人にとっては、時間もお金もムダになってしまいます。

 

<口コミ>

雰囲気は喋りやすくて良い方です。
ただ、占い師としては思えず、ごめんなさい。
私が思ったことを喋ったら、今、~このように言ってましたから~ですよね。って、これは占い師ではなくてカウンセラーの対応なので(私は実はカウンセラーの資格も取っていたので)とても意味がない時間でした。
私は、先生の鑑定結果を頂きたかったので、私の意見に同調してもらうつもりは全くなかったので…

 

占いではなく友人への相談

相談

 

悪い口コミの特徴の3つ目は、友人への相談と変わらない場合です。

 

これはカウンセリングよりも酷いかもしれません。

 

占い師の中には、相談者から色々な状況を聞き取りする人もいます。

 

しかし、1から10まで全てを聞き取りする占い師もいて、まるで友人に話しているのと変わらないと感じることもあります。

 

この場合も、時間とお金のムダになり、しかもモヤモヤした気持ちが強くなってしまうこともあります。

 

<口コミ>

色々と情報を聞きすぎです。
また、回答に関して確認すると、心を開いて話してくれないとって言われましたが、鑑定の半分は状況説明をしていて、これでは友人に相談して一般論を述べてもらうのと一緒です。 あげく、配慮のない言葉に驚きました。

 

占いではなく推測や個人的な意見

意見

 

悪い口コミの特徴の4つ目は、占いではなく占い師の意見や推測になる場合です。

 

占ってもらうと、最初はカードや霊視から視えたことを教えてくれても、いつのまにか占い師の意見だったり、推測を話されたりすることもあります。

 

酷い時には、占いもせずに最初から意見や推測で話されることもあります。

 

このように、もはや占いではないという場合もあります。

 

<口コミ>

職業的にこういう人は多いとか出会いがマッチングアプリだから他にもやり取りしている人はいるかもね、などと憶測で話しをされることが多く、30分の時間で霊視というかカードを2回引いただけでした。
無駄な時間とお金をかけてしまったと後悔です。

 

不倫相談で説教される

 

悪い口コミの特徴の5つ目は、不倫相談では説教される場合があることです。

 

占い師の中には、不倫でも他の相談と同じように占ってくれる人もいれば、不倫をやめさせるように説教をする人もいます。

 

占い師にも、それぞれ考えがあるので、良い悪いだけで判断は出来ませんが、それでも不倫否定派の占い師に不倫の相談をすると説教をされて鑑定が終わることもあります。

 

<口コミ>

3000クーポンあったから 普通にどんな状態かみてほしかっただけやのに話が噛み合わない、不倫関係だからと否定されるばかりで彼の本心をみて欲しかっただけやのにモヤモヤしただけでした。
なんか説教ぽい感じだし、何も知らないでって思った。

 

思うような答えがもらえない

BAD

 

悪い口コミの特徴の6つ目は、思うような答えがもらえない場合です。

 

占い師の理解力が低かったり、鑑定スタイルが合わなかったりすると、そもそも会話が嚙み合わないことがあります。

 

例えば、相手の気持ちを聞いているので全く別の話をされたり、対処法を聞いているのに答えじゃなく逆質問で自分の気持ちを聞かれたりすることもあります。

 

このように知りたい答えを教えてもらえない場合もあります。

 

<口コミ>

私自身がどうしたいのか分からないから相談してるのに、私に投げかける質問ばかりだし伝え方もものすごくあやふやでした。
正直お金の無駄だったなと、お金を返して欲しいくらいです。
私から彼に連絡出来ないから助言が欲しかったのに連絡してみないと始まらないよとか分かりきった事ばかり言ってました。
何人かご相談させて頂きましたが、1番最悪でした。
2週間後にまた連絡ください。と言われましたが、話を聞く気にならないです。
今回限りにさせて頂きます。

 

占い師の対応に不愉快な思いをする

不愉快

 

悪い口コミの特徴の7つ目は、占い師の対応が不愉快に感じる場合です。

 

占いは接客業の一面がありますが、厳しいことを言ってほしいという相談者もいるため、キツイ口調でグサッとくることをハッキリ言う占い師や、誰彼構わず強い口調や姿勢で接する占い師もいます。

 

そういった鑑定を望む相談者は良いですが、やはり多くの人は寄り添った丁寧な鑑定を望んでいます。

 

そのため、キツイ占い師に相談して、不愉快な思いをする相談者も多くいます。

 

電話占いの悪い口コミの中には、占い師の態度が悪かったという内容がかなり多いです。

 

<口コミ>

先日はありがとうございました。
ある質問の回答の仕方が一般論でとてもキツイように感じました。
トゲのある言い方でなく、柔らかい言い方はいくらでもあるのではないでしょうか?
利用者が不愉快な思いをしないように、言葉を選んで話されるのがプロの鑑定士ではないでしょうか?
利用者の気持ちに寄り添うことができていないと思います。
私には相性が合わないと思います。

 

結果が外れる

 

悪い口コミの特徴の最後は、結果が外れることです。

 

ただ、これは仕方がありません。

 

占いは、絶対に外れることがあるからです。

 

それでも、お金を払っている相談者からすれば、結果が外れたことで悪い口コミを書くのは当然と言えるかもしれません。

 

<口コミ>

先日は鑑定ありがとうございます。
先生には復縁できると言われましたが、全く出来ませんでした。
先生の鑑定は早いのでリーズナブルですが、逆に早すぎてきちんと鑑定してくれているのかの不安と、疑問がわきました。

 

以上の8つが、電話占いの悪い口コミの特徴です。

 

続いては、これらの悪い特徴を回避して、電話占いを有効活用するためのポイントをご紹介します。

 

悪い口コミを知って電話占いを有効活用する5つのポイント

 

ここでは、電話占いを有効活用するための5つのポイントを解説します。

 

通信状態は万全にする

通信状態

 

1つ目のポイントは、電話の通信状態を確認することです。

 

占い師の声が聞き取りにくいときは、占い師側だけでなく、相談者側の電波が影響していることもあります。

 

占い師側の環境を変えることはできませんが、自分の通信状態を確認するだけでも、自分のせいで満足できなかったという状況を避けることができます。

 

占ってもらう目的を明確にする

目的

 

2つ目のポイントは、占ってもらう目的をハッキリさせることです。

 

占いの相談者中には色々な人がいて、占いの結果だけを知りたい、話を聞いて寄り添ってほしい、現状へのアドバイスがほしいなど、色々な目的をもっています。

 

そして占い師にも、ガッツリ占ってくれる人、カウンセリングのように寄り添ってくれる人、そしてアドバイスが的確な人など、色々います。

 

そのため、まずは自分が占いに何を求めているのか、という目的をハッキリさせることで、占い師選びを間違えにくくなります。

 

占い師の鑑定スタイルを確認する

 

3つ目のポイントは、占い師の鑑定スタイルを確認することです。

 

2つ目のポイントで確認した目的を果たせる占い師に相談することが大切です。

 

口コミを確認して目的ごとに次のように選ぶことがポイントになります。

 

  • しっかり占ってほしい➡ムダがない・すぐに答えてくれる、といった口コミが多い占い師
  • 話を聞いてほしい➡寄り添ってくれた・優しい、といった声が多い占い師
  • アドバイスがほしい➡アドバイスで上手くいった、という声が多い占い師

 

このように目的と鑑定スタイルが一致すれば、占い師選びで失敗することを避けられるはずです。

 

占い師の人柄を確認する

人柄 長所 短所

 

4つ目のポイントは、占い師の人柄を確認することです。

 

占い師も人なので、人間的に合う合わないがあります。

 

そのため、口コミを読んで、どんな人柄なのかを確認しておくことで、占い師の対応が不愉快に感じることを避けられるはずです。

 

当たり外れよりも納得できるかどうかを重視

なるほど 納得

 

最後のポイントは、当たり外れよりも納得できるかどうかを大事にすることです。

 

占いなので、当たり外れを重視する人が多いです。

 

しかし、当たり外れを確認できない場合もあります。

 

当たり外れがわからないときに、結果を確かめようとすればキリがありません。

 

そのため、結果を確かめようがないときは、占い師の鑑定が腑に落ちるかどうかという点で考えることも大切です。

 

腑に落ちれば、それだけでも心の余裕や本来の自分を取り戻ことができるので、納得できるかどうかを重視することもポイントです。

 

まとめ

 

電話占いの口コミを12万件以上調べてわかった、悪い口コミとその特徴をご紹介しました。

 

電話占いは、上手く活用すれば人生が好転する一方で、占い師選びを失敗すると不満がたまってしまうこともあります。

 

電話占いの悪い口コミを回避するポイントを押さえて利用すれば、かなりの確率で電話占いを有効活用できるはずです。

タイトルとURLをコピーしました